ニューヨークでトイレに困ったらどうしよう?ニューヨークマンハッタンの緊急時に行けるトイレスポット

ニューヨークでトイレに困ったらどうしよう?ニューヨークマンハッタンの緊急時に行けるトイレスポット

大都会ニューヨークへと旅行に行かれる方は多いと思います。歴史があり素敵な街なのですが、トイレ事情があまりよくありません。長年住んでトイレに困ったことが何度もありました。旅行中は体調も崩しやすいのでトイレに駆け込むこともあると思います。今回は緊急時に駆け込めるニューヨークマンハッタンのトイレスポットを紹介します。


ニューヨークという街とトイレ事情

雪が積もる真冬のニューヨーク

世界中から夢を持った人が集まる街がニューヨークです。自由の女神やブロードウェイミュージカルなどの観光地も満載のエキサイティングな街です。しかし、ニューヨークという街はトイレ事情があまりよろしくありません。長年住んでいてトイレに困ったことは数え切れないほどありました。

気候の変化も激しいニューヨークは夏は暑く冬は寒く過酷な街です。1日で20度近く気温が変化する日もあります。雨も雪も降ります。このような環境の中さらに旅行中であれば体調を崩しやすくなってしまいますよね。

今回の記事ではこれからニューヨークに行く人に向けて、ニューヨークマンハッタンで困った時に駆け込めるトイレスポットを紹介します。

トイレがない!あっても貸してくれない!

ニューヨークに日本のコンビニのようなものはありません。コンビニ代わりになるのは薬局/ファーマシー(Pharmacy)/ドラッグストア(Drugstore)、個人経営のデリ(Deli)などです。しかしこのような場所には公共で使えるトイレはまずありません。

どこかのお店に飛び込んでもトイレが壊れていたり、従業員しか使えないことも多いです。緊急時に目の前にあるトイレに入れないのは本当につらいです。ニューヨークではこのようにトイレが不便なため行きたくなくてもトイレを見つけた行っておくことが重要です。

マンハッタンのトイレスポット

ニューヨークの街

ここから順にニューヨークで確実にトイレに行けるスポットを紹介していきます。

スターバックス

多くの人がトイレに向かうのがスターバックスです。スターバックスのトイレは大抵一つしかなく長蛇の列ができていることが多いです。トイレにコードを入力しないと入れないこともあります。その時は店員さんにトイレの番号を聞きましょう。

トイレの番号は何ですか?は次のように言うと伝わります。

ワッツ・ザ・コード・トゥー・ザ・レストルーム?(What's the code to the restroom?)

マクドナルド

マクドナルドでもトイレを自由に使えることが多いです。マクドナルドはマンハッタン内にたくさんあります。中にはスターバックス同様コードが必要な場合や25セントコインを入れないと入れないトイレもあります。

デパート

最先端のファッションを世界に発信するニューヨークはショッピング天国の街です。大きなデパートを見つけたらそこには必ずトイレがあります。下の階よりも上の階に行った方が空いています。汚いトイレが多いアメリカで割と綺麗なのはデパートのトイレです。デパートは英語でデパートメント・ストア(Department Store)といいます。

<マンハッタンにあるメジャーなデパート>

●サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)

●ブルーミングデールス(Bloomingdales)

●メイシーズ(Macy's)

●ヘンリー・ベンデル(Henri Bendel)

大きな駅

ニューヨークサブウェイ

ニューヨークでの移動は主にサブウェイ(Subway)と呼ばれる地下鉄を利用します。ほとんどの駅にはトイレはないです。しかし唯一路線が重なる大きな駅などにはトイレがあります。

●タイムズ・スクエア(Times Square)
マンハッタンの中心部42ストリートあたりに位置するタイムズ・スクエアの駅には密かにトイレスポットがあります。駅内に小さな警察署があります。その横にトイレがあります。

●ペン・ステーション(Penn Station)
マンハッタンのミッドタウンにある大きな駅です。巨大な駅の中に6箇所ほど公共トイレがあります。

●グランド・セントラル(Grand Central)
グランド・セントラルの駅地下外には大きなフードコートがあります。トイレはこのフードコート内にあります。

●ポート・オーソリティー(Port Authority)
ポート・オーソリティはタイムズスクエアの近くにあるバスの乗り換えで使われている大きな駅です。駅内には何箇所かトイレがあります。

ベッド・バス・アンド・ビヨンド

雑貨や生活必需品などを多く取り揃えるバラエティショップのベッド・バス・アンド・ビヨンド(Bed Bath & Beyond)にトイレがあります。トイレついでにぜひ店内を見てみてください。オシャレな雑貨がいろいろを売られています。

ホール・フーズ・マーケット

アメリカでもっとも高級で新鮮な食材を売られているのがホール・フーズ・マーケット(Whole Foods Market)というスーパーです。ホール・フーズのエコバックは日本へのお土産に人気です。ホール・フーズではお弁当やお惣菜の量り売りなどがありお店で食べることもできます。トイレは飲食ができるコーナー付近にあります。

ホーム・デポ

ホーム・デポ(Home Depot)はアメリカを代表するホームセンターです。ホームデポにも必ずトイレがあります。店内は広いので店員さんにトイレの場所を聞いてみてください。

アップル・ストア

マンハッタンに数カ所あるアップル・ストアにはトイレがあります。一番有名なセントラルパーク前五番街にあるアップルストアは一件わかりづらいですがレジの奥に密かに公共のトイレがあります。

バーンズ・アンド・ノーブル

バーンズ・アンド・ノーブル(Barnes & Noble)はアメリカの大きな本屋さんです。こちらでもトイレを借りることが可能です。トイレに寄ったついでにアメリカの本を楽しんでください。オシャレなカバーの英語の本がスラリと並んでいます。

ホテル

ホテルを見つけたら公共のトイレがある可能性が高いです。タイムズスクエア周辺の有名ホテルではトイレがあるところが多いです。

その他

ここまでいくつか店舗数があるお店やチェーン店を紹介してきましたが、ここからはその他のトイレスポットを紹介します。

●紀伊国屋
タイムズスクエアにあります。日本の本や文具などを売っています。トイレは1階にあります。

●ブライアント・パーク(Bryant Park)
ニューヨークで最もお金をかけて作られた公共のトイレに行きたい人はタイムズスクエア横にあるブライアントパークに行ってみましょう。公園内にオシャレで綺麗なトイレがあります。



貸してくれるか怪しいお店

ここまで確実にトイレが使えるお店などを紹介してきました。最後に紹介したお店がない場合貸してくれるか怪しいですが可能性がある場所を紹介します。

●スパやマッサージ店
ニューヨークのマンハッタンを歩いているとマッサージ店やネイルサロンがかなり多く存在していることに気づくと思います。このようなリラクゼーションやビューティーサロンでは必ずトイレがあります。トイレだけでは貸してもらえませんが10-20分程度の短いネイルやマッサージついでにトイレにいくのもおすすめです。

●ランドリー
ニューヨークではアパートに洗濯機が完備されていないところが多く洗濯をしにランドリーに行く人が多いです。ランドリーのトイレはカウンターで鍵を借りて使うことが多いです。緊急の場合にそこのランドリーしかなければ聞いてみましょう。お客様のみと言われたらチップを払って交渉してみましょう。

●カフェやレストラン
カフェやレストランなどではカスタマーオンリーのトイレが多いです。緊急時は飲み物を買ってトイレを貸してもらいましょう。店員さんが優しい人の場合は貸してもらえます。また小さいお店よりも大きいお店の方が貸してもうらえる可能性が高いです。

まとめ

今回の記事ではニューヨークのマンハッタンで駆け込めるトイレスポットを紹介しました。このようにニューヨークではトイレを見つけるのが大変なので、街を歩きながらトイレスポットを見つけたらチェックしておきましょう。またお食事の後などは必ずレストランやカフェなどでトイレにいっておくといいですよ。お腹を壊しやすい人は下痢止めなどを持っておくと重宝します。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連するキーワード


アメリカ ニューヨーク

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング