ディスカウントショップTHE REJECT SHOP♪オーストラリア全土に350店舗!

ディスカウントショップTHE REJECT SHOP♪オーストラリア全土に350店舗!

メルボルン、ブリスベン、アデレードなどの都市はもちろん、地方のショッピングセンターにも入っているTHE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)をご存知ですか?食品や文房具、ペット用品からガーデン用品まで取り揃えているディスカウントショップです。掘り出し物もたくさんあるのでぜひ足を運んで見てください!


THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)って?

赤い店構えが目印です!

”THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)”はオーストラリアで有名なディスカウントショップです。
約30年前にメルボルンに第一号店を開店し、現在では350店舗まで数を増やしており、大都市や大きなショッピングセンターには必ずと言っていいほど入っているテナントです!

店名にあるREJECTとは日本語で”拒絶する”の意味。
店内にも掲げられている”REJECT PAYING MORE”(より高い金額を払うことを”拒絶する”)からもわかるよう、少しでも安い価格で商品を提供したいという気持ちが込められている店名です。

季節外れの期間限定味のお菓子、大量仕入れされた洗剤などが格安価格で売られているお店で、買い物に行く度に掘り出し物が見つかります!

店内奥にはイベントコーナーも(^^)

ディスカウントショップだからといって、季節外れの用品ばかりではありません!!
イベント用品がほしい時にも種類豊富でオススメのお店です!

来店した時期は父の日間近だったため、店内奥にはDAD’S DAYの青い特別コーナーが設置されていました。ハロウィンの時期には仮装用品、クリスマスにはデコレーション用品が多く販売され、オーストラリア人も買いに集まります。
もちろんイベント時期を過ぎたあとは、在庫が破格のお値段で販売されますので要チェック!!

こんな掘り出し物が見つかる!

「売れ残りのダサい商品が安く売られてるってことね、、」なんて勘違いしていませんか!
THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)で購入できる掘り出し物をご紹介します♪

日本で買うと数千円!ココならたったの5ドル!”m&m ディスペンサー”

机の上に飾りたい♡

コレクターがいるくらい大人気のm&mのキャラクター!
お腹の部分を開けてチョコレートを入れられるディスペンサーがたったの5ドルで販売されていました(^^)こんなに可愛い子たちが机の上にいると仕事や勉強も捗りますね!

日本の通販サイトを見ると安いものでも数千円、、、これは間違いなく”掘り出し物”です!

置いておくだけでカッコイイ! ”ビンテージ風ストール”

続いて見つけたのは、プリントのかすれ具合が素敵なビンテージ風の収納ボックスです。

15ドル(日本円で1300円ほど)にもかかわらず、27cm×30cmと十分な大きさがあり、作りもしっかりしています♪ごちゃごちゃした小物もこんなスツールに入れてしまえば、お部屋がすっきりお洒落に見えますよ!

置くだけ、簡単模様替え!?”ランチョンマット”

はらぺこあおむしがカワイイ!

ランチョンマットってテーブルに置くだけなのにお部屋の雰囲気をガラッと変えるから不思議ですよね。
海外の彩鮮やかなマットは如何ですか?なんとたったの1.5ドル!!

樹脂マットなので汚れたら丸洗いできていつでも清潔に保てます。お土産に持って帰るのも楽ちんです!

「はらぺこあおむし」のマットが可愛くて購入してしまいました(^^)

流行りのお洒落な”調味料入れ×3”

お洒落にすっきり整頓!

市販の調味料をお洒落な容器に入れ替えて、キッチンをすっきり見せるひと工夫がお洒落な奥様の間で流行っていますね(^^)

オーストラリアのキッチンツールはカラフルでお洒落なものが多いです!今回みつけたのはマヨネーズ・ケチャップ・マスタードの容器。英語の字体も可愛く、冷蔵庫に入っているだけでテンションが上がっちゃいそうです♪

旅の思い出を飾ろう!”写真立て”

家族でオーストラリアにきた思い出の写真を飾ろう

オーストラリア人はお部屋に家族や友人の写真を飾るのが大好き!
そのせいか、お店には「こんなお洒落な写真立てみたことない!」ってくらい可愛い写真立てがたくさん並んでいます♡
こちらは写真が10枚も飾れるBIGサイズなのに、たったの10ドルで購入できます!

オーストラリアで撮った写真をオーストラリアで買った写真立てに入れて飾ってみるのは如何でしょう(^^)

まとめ

今回紹介した日用品等以外にも、食べ物や飲み物も安く売られています。
「ちょっと小腹がすいた」「のどが渇いた」なんて時に覗いてみるとスーパーで買うより安く済ませることができるかも!?
特に買いたいものがなくてもふらっと立ち寄れる楽しいお店です★街で見かけたら是非店内を覗いて、掘り出し物を見つけ出してください!!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

ゴールドコーストでコアラやカンガルーと触れ合える!パラダイスカントリー!

オーストラリアに行ったからにはカンガルーやコアラを触ってみたいと思いますよね!ゴールドコーストからすぐの”パラダイスカントリー”というテーマパークならそんな経験ができちゃいます(^^)/羊やエミュー、ディンゴなど様々な種類の動物が見れる非常にのんびりとした農場で家族でゆったりと週末を過ごすのに最適な観光スポットです。


観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

観光客、オーストラリア人に大人気のテーマパーク!ムービーワールドのチケットをお得に買う方法!

テーマパークが多数あるゴールドコーストの中でも特に人気のある”ムービーワールド”。周辺の遊園地と比較して、ジェットコースターなどの絶叫系が豊富。2017年には最も長く、高く、早いジェットコースターが新設されました!パーク全体はアメリカンテイストでバッドマンやスーパーマンなどのアメコミキャラクターにも会うことができます!


実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

実際に住んでみて初めてわかる!オーストラリアと日本の違いとは?②~日常生活編~

オーストラリアでお会計前の商品を食べると注意される?されない?日本とオーストラリアでは日常生活の中にも小さな”常識の違い”がたくさんあります。この記事では旅行ガイドブックも教えてくれない、実際に住んでみて初めてわかった日本との違いを5つご紹介いたします!!これを読めばあなたもオーストラリア通になれるかも(^^)


ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物ではずせないバザーやポップアップショップの魅力って?

ジャカルタの買い物スポットといえば大きなモールになるのですが、家賃が高いゆえに、小さなブランドや若手クリエイターには敷居がたかすぎるので、どこのモールもラインナップが同じだったりします。渋滞も激しいめ、お洒落エリアも路面店を見て回るなんてなかなかできません。バザーや、モールのポップアップショップはかわいいものの宝庫です


最新の投稿


1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

1週間のバンコク滞在でSIMは必要?バンコクで実際にSIMカード買うならどれがいい?

タイバンコクに滞在の際、SIMカードを購入することにしました。使用していないSIMフリーの携帯を持ち込み、それにSIMカードを入れて使用しました。私たちが選んだSIMカードは、AISという会社のものでした。この会社を選んだわけや、空港でのSIMカード購入までの流れ、実際に使用した感想などをお伝えします


クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

クイーンズランド州最大級のショッピングセンター”パシフィックフェア”へ行こう♪

”パシフィックフェア(Pacific Fair)"というショッピングセンターを知っていますか?オーストラリアクイーンズランド州最大級のショッピングセンターで400店舗以上のお店が入っています。お買い物を楽しむならココが一番!ゴールドコースト市内から2、30分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

【スペインの城シリーズ】アルカラ・ラ・レアルの城は街を丸ごと飲み込んでる!フォルタレッサ・デ・ラ・モタ

スペインの城シリーズ、第7回は、アンダルシア東北部にあるハエン県アルカラ・ラ・レアルにあるお城です。お城には、城下町を含めて残っていて、今発掘中という考古学ファンにはものすごく楽しめるお城だと思います。観光地として有名ではないのに、外国人観光客がたくさん来ていました。結構、穴場のおすすめ観光地です。


【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

【ベトナムホーチミン】ビール一缶50円!!現地のスーパーで何が買えるのか紹介します!

ベトナムのホーチミンにCoopMartというスーパーマーケットがあります。もちろん日系スーパー(日本食材が豊富にそろうスーパー)もありますが、せっかくベトナムにいるなら、現地のローカルスーパーに行ってみませんか?現地の人たちもたくさんくるスーパーで、何が買えるのか、売っているのか、大体の物価を紹介します!


日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

日本人も大好きなBBQ!南米ボリビアではシュラスコと名を変えて楽しまれています!

休日になると日本人も大好きなBBQ!バーベキューは大切な行事なのではないでしょうか?それは地球の裏側のボリビアでも同じです。特に南米ではシュラスコと名を変えて楽しまれています。そんな南米の特にボリビアのバーベキュー事情ですが、日本のBBQと違って豪快でダイナミックです。現地の牛肉事情とあわせてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング