ディスカウントショップTHE REJECT SHOP♪オーストラリア全土に350店舗!

ディスカウントショップTHE REJECT SHOP♪オーストラリア全土に350店舗!

メルボルン、ブリスベン、アデレードなどの都市はもちろん、地方のショッピングセンターにも入っているTHE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)をご存知ですか?食品や文房具、ペット用品からガーデン用品まで取り揃えているディスカウントショップです。掘り出し物もたくさんあるのでぜひ足を運んで見てください!


THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)って?

赤い店構えが目印です!

”THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)”はオーストラリアで有名なディスカウントショップです。
約30年前にメルボルンに第一号店を開店し、現在では350店舗まで数を増やしており、大都市や大きなショッピングセンターには必ずと言っていいほど入っているテナントです!

店名にあるREJECTとは日本語で”拒絶する”の意味。
店内にも掲げられている”REJECT PAYING MORE”(より高い金額を払うことを”拒絶する”)からもわかるよう、少しでも安い価格で商品を提供したいという気持ちが込められている店名です。

季節外れの期間限定味のお菓子、大量仕入れされた洗剤などが格安価格で売られているお店で、買い物に行く度に掘り出し物が見つかります!

店内奥にはイベントコーナーも(^^)

ディスカウントショップだからといって、季節外れの用品ばかりではありません!!
イベント用品がほしい時にも種類豊富でオススメのお店です!

来店した時期は父の日間近だったため、店内奥にはDAD’S DAYの青い特別コーナーが設置されていました。ハロウィンの時期には仮装用品、クリスマスにはデコレーション用品が多く販売され、オーストラリア人も買いに集まります。
もちろんイベント時期を過ぎたあとは、在庫が破格のお値段で販売されますので要チェック!!

こんな掘り出し物が見つかる!

「売れ残りのダサい商品が安く売られてるってことね、、」なんて勘違いしていませんか!
THE REJECT SHOP(ザ・リジェクトショップ)で購入できる掘り出し物をご紹介します♪

日本で買うと数千円!ココならたったの5ドル!”m&m ディスペンサー”

机の上に飾りたい♡

コレクターがいるくらい大人気のm&mのキャラクター!
お腹の部分を開けてチョコレートを入れられるディスペンサーがたったの5ドルで販売されていました(^^)こんなに可愛い子たちが机の上にいると仕事や勉強も捗りますね!

日本の通販サイトを見ると安いものでも数千円、、、これは間違いなく”掘り出し物”です!

置いておくだけでカッコイイ! ”ビンテージ風ストール”

続いて見つけたのは、プリントのかすれ具合が素敵なビンテージ風の収納ボックスです。

15ドル(日本円で1300円ほど)にもかかわらず、27cm×30cmと十分な大きさがあり、作りもしっかりしています♪ごちゃごちゃした小物もこんなスツールに入れてしまえば、お部屋がすっきりお洒落に見えますよ!

置くだけ、簡単模様替え!?”ランチョンマット”

はらぺこあおむしがカワイイ!

ランチョンマットってテーブルに置くだけなのにお部屋の雰囲気をガラッと変えるから不思議ですよね。
海外の彩鮮やかなマットは如何ですか?なんとたったの1.5ドル!!

樹脂マットなので汚れたら丸洗いできていつでも清潔に保てます。お土産に持って帰るのも楽ちんです!

「はらぺこあおむし」のマットが可愛くて購入してしまいました(^^)

流行りのお洒落な”調味料入れ×3”

お洒落にすっきり整頓!

市販の調味料をお洒落な容器に入れ替えて、キッチンをすっきり見せるひと工夫がお洒落な奥様の間で流行っていますね(^^)

オーストラリアのキッチンツールはカラフルでお洒落なものが多いです!今回みつけたのはマヨネーズ・ケチャップ・マスタードの容器。英語の字体も可愛く、冷蔵庫に入っているだけでテンションが上がっちゃいそうです♪

旅の思い出を飾ろう!”写真立て”

家族でオーストラリアにきた思い出の写真を飾ろう

オーストラリア人はお部屋に家族や友人の写真を飾るのが大好き!
そのせいか、お店には「こんなお洒落な写真立てみたことない!」ってくらい可愛い写真立てがたくさん並んでいます♡
こちらは写真が10枚も飾れるBIGサイズなのに、たったの10ドルで購入できます!

オーストラリアで撮った写真をオーストラリアで買った写真立てに入れて飾ってみるのは如何でしょう(^^)

まとめ

今回紹介した日用品等以外にも、食べ物や飲み物も安く売られています。
「ちょっと小腹がすいた」「のどが渇いた」なんて時に覗いてみるとスーパーで買うより安く済ませることができるかも!?
特に買いたいものがなくてもふらっと立ち寄れる楽しいお店です★街で見かけたら是非店内を覗いて、掘り出し物を見つけ出してください!!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング