グアテマラのお勧め語学学校。セラス マヤ スペイン語学校 (Celas Maya Spanish School)

グアテマラのお勧め語学学校。セラス マヤ スペイン語学校 (Celas Maya Spanish School)

グアテマラは、スペイン語圏で一番安くスペイン語を学べると言われています。そして、グアテマラにはたくさんの語学学校があります。ただ単にスペイン語をちょっとかじりたいと思っている人は一番安い語学学校でもいいかもしれません。しかし、今日は本気でスペイン語を勉強したい人、スペイン語を生かした職に就きたい方向けの記事です。


世界一安くスペイン語を学べる国 グアテマラ

スペイン語を安く学びたい人が集まるグアテマラ。初心者から上級者まで、様々な国の人々が、老いも若きもスペイン語を学ぶ姿が、たくさんの言語学校で見られます。もちろん各学校、様々な特色を出しています。私はその中でも、スペイン語を生かした仕事に就きたい人や、海外転職を考えている人には、セラス マヤ スペイン語学校をお勧めします。

セラス マヤ スペイン語学校 行き方

シェラの中央公園(パルケ・セントラル)。セラス マヤ スペイン語学校は、この写真正面から歩いて5分です。

この細い路地を直進すること五分。左手側にあります。

グアテマラ第二の都市、ケツァルテナンゴ(通称シェラ)にセラス マヤ スペイン語学校はあります。中央公園(パルケ・セントラル)に着いたら、あたりを見回して、バリスタ(BARISTA)という喫茶店を見つけてください。その脇の路地を歩くこと5分、左手側、ひっそりとしたところにセラス マヤ スペイン語学校はあります。

入り口

セラス マヤ スペイン語学校を選ぶ理由

本気にでスペイン語を学びたい、仕事に生かしたいと思っている人は、まず、DELE(デレ)スペイン語認定証を意識してください。一度とってしまえば、一生もの、世界中で通用する認定証です。スペインのセルバンテス文化センター管轄の認定証で、グアテマラで受験できるのは、アンティグアにある学校とこの学校の2校のみ。さらに、セラス マヤ スペイン語学校はDELE対策をすべての授業で取り入れています。

学校につくと、まず、簡単なスペイン語のテストを受けます。これにより、自分のスペイン語のレベルが、DELE6段階のどのレベルと合致するかがわかります。これをもとに専属の講師がDELEの評価点である、読解、聴き取り、書き、会話能力の四つの分野を徹底的に伸ばしてくれます。別にDELEを受験しない人も、この学校のDELEのメソッドでは、とても能率よく、美しいスペイン語を話せるようになります。

以前、私がDELE B2を受けるにあたってお世話になった、ビビアン先生

この学校は、決して一番安い学校ではありません。しかし、30名以上いる講師陣の半数以上が、セルバンテス文化センターのメソッドの講義をうけたDELE公認講師だという事を考えると、とてもお得な値段設定だと思います。とにかく質の高いレッスンが受けれます。しかも、DELEのテストをこの学び慣れた学校で受けられるという利点もあります。

リラックスした授業風景。基本、一対一の個人レッスン

また年末には毎年JAICAの皆さんがこの学校で短期集中レッスンを受けるので、日本人に慣れています。スペイン語初心者でも安心です。
グアテマラ古民家を改造した学校は歴史があり、吹き抜けの中庭には、ハチドリが来たり、猫が昼寝をしていたりと、のんびり、リラックスできます。

ハチドリなどが来る中庭

一体一の個人レッスンですので、自分のレベル、興味関心に合わせた授業が行われています。もちろん宿題も出ます。学校内には図書室もあり、自分の好きな本を勉強することも可能です。各レッスンごとに専属講師が理解度をはかり、教育日誌をつけてくれます。

図書室

午前中の勉強を終えると、午後は、グアテマラ料理教室、講師と遠足がてらスペイン語や文化を学んだり、他の学生や講師を交えて、たくさん楽しませてくれるイベントも計画されています。もちろん、引き続き講師と勉強を続けることも可能です。

お料理教室の開かれる食堂。コーヒー、紅茶は授業中もいつでも飲み放題です。

宿舎

さらに、勉強に力をいれたいという人はこの学校に住み込むことができます。部屋は一週間で一人600Q(約9千円強)でトイレ、シャワー、TVがついています。共同の台所もあるので、自炊もでき、節約になります。学校の裏にはスーパーもあり、なんでも揃います。もちろん美味しいレストランも学校近辺にたくさんありますよ。

お部屋の様子 勉強机もあり、清潔、簡素です。

ホームステイ

さらに、ホームステイの斡旋もしてくれます。こちらは、一週間500Q(約7600円弱)ですが、メリットはグアテマラ人の家庭に入り、スペイン語漬けになり、文化を学べます。さらに、豪華ではありませんが、朝昼晩の食事もついてきます。グアテマラの日常を垣間見れるでしょう。ホームステイ先は学校が見に行って、ある程度の家庭、安全地域かなどの基準をクリアーしています。

学校内のコーヒーショップ (有料)

バリスタの入れたカプチーノ。ちゃんと3層に綺麗にいれられています。

学校内には有料のコーヒーショップがあり、専属のバリスタが本格的な機械で美味しいコーヒーを入れてくれます。

最後に

宿題をしたりして過ごせる談話室。世界中からスペイン語を学びに来ている他の生徒さんとスペイン語で話しながら時間を過ごせます。

この学校で勉強してみてよかったことは、スペイン語圏全般で通用するスペイン語を学べたことです。スペイン、チリ、アルゼンチンなどの癖のあるスペイン語の教材もあり、始めは難しく感じましたが、とてもためになりました。

更に、ビデオや書籍などで、グアテマラ特有の文化、ラテンアメリカの革命家など、歴史にも触れることができ、人々の考え方や文化の理解が深まりました。そして、何より、優秀な教師陣です。本当に楽しい授業を毎日する姿はとてもプロフェッショナルで他の語学学校ではまねできないと思います。

きっちり勉強する環境が整えられています。

さらにこの学校はオンライン授業もしています。私の体験したオンライン授業については、次回に続きます。

この記事のライター

一度きりの人生を思いっきり生きる、をモットーにマヤ族の村で楽しく生きています。人生変える旅に貢献できる情報発信していきます。

関連するキーワード


グアテマラ

関連する投稿


グアテマラの首都にあるコリアタウンへ。そこは、まさに、韓国だった!なんでもあります。

グアテマラの首都にあるコリアタウンへ。そこは、まさに、韓国だった!なんでもあります。

グアテマラの首都に韓国人街があります。 32 avenida zona 7 です。韓国人は中国人よりも早くにグアテマラにはいり、この韓国人街を築き上げました。学校から、お店、歯医者さんに、美容院など、一歩はいれば、そこは、韓国です。もちろん、スペイン語も、片言の日本語も通じます。とっても面白い場所です。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


チョコレートの起源はマヤ文明!アンティグアのチョコレート体験ツアーでマヤ族が飲んだチョコレートを飲もう

チョコレートの起源はマヤ文明!アンティグアのチョコレート体験ツアーでマヤ族が飲んだチョコレートを飲もう

メキシコ南部から中米(グアテマラ、ベリーズなど)に栄えたオルメカ族やマヤ族は、チョコレートの原料であるカカオを初めて栽培したと言われています。アンティグアのチョコミュージアムで、カカオからチョコレートができるまでの工程を一つひとつ体験でき、マヤ族が飲んでいたチョコレートドリンクも試飲できるツアーに参加してきました。


【グアテマラの食シリーズ】その1 ベジタリアンのオーナー夫妻が切り盛りするオーガニック食材店 "Satya"

【グアテマラの食シリーズ】その1 ベジタリアンのオーナー夫妻が切り盛りするオーガニック食材店 "Satya"

【グアテマラの食シリーズ】では、メキシコとはまた一味違った「グアテマラの食」情報をお届けしていきます。第1回目は、ケツァルテナンゴ(シェラ)にあるオーガニック食材店 “Satya”。「グアテマラならではの食ベ物」というコンセプトからは少しずれますが、個人的にすごくお勧めできるお店なので、第1回にもってきました。


亡くなった愛する人と一年で二日だけ会える日があるとすれば、あなたは何をしますか?

亡くなった愛する人と一年で二日だけ会える日があるとすれば、あなたは何をしますか?

11月1,2日はグアテマラ聖人の日です。聖人というのは亡くなった善良な人という意味。この日は亡くなった善良な人が家族や友人に会いに天から降りてくる特別な日です。そして人々は、亡くなった愛する人、家族に合う為にお墓参りをします。今回はマヤ族の人と、お盆とハロウィンをごちゃまぜにしたお祭りについてです。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング