世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


岩と光の幻想的なコラボレーションに感動!-鍾乳洞「芦笛岩洞」

どちらが上か下か…そんな錯覚に陥ってしまう

桂林の西部郊外に位置する観光地、ガイドの案内付きで鍾乳洞ツアーを楽しめる「芦笛岩洞」。光で照らされた幻想的な空間が心を癒してくれます。

まず「门票」メンピャオ(入場券)を購入。ツアーで訪れるなら事前に用意されていますが、個人旅行なら自力で購入します。どうやら入場券は幾つかの場所で購入できるらしく、私が訪れた時には地元の友人が鍾乳洞へと続く階段の下にいるお兄さんからチケットを購入。インターネットを見ると120元、80元…とお値段が色々あるようです。先回私たちはお兄さんに交渉して60元でしたが、別の場所で購入した人は何と55元!!というではありませんか。さすが中国、アバウトだ…

何はともあれ無事にチケットを購入し、入場のため首から掛けるカードを受け取ったら順番に鍾乳洞の中へ。20人程のグループにガイドの女性が一人同行してくれます。ツアー中の写真撮影などは全く問題ありませんが、所々に写真撮影&写真購入の場所や、ご長寿の亀に触れるスポットなんかもあります。そしてそういう場所は有料です。知らずに入ってしまってお金を払うことになっちゃった…という事にならないようにご注意を。

チケットを無事に購入

鍾乳洞の中には鍾乳石がずっと続いて、それらが何色にもライトアップされている不思議な空間に浸ってしまいます。カーテンのように見える石柱、野菜の形をした独特の岩、キラキラと光を放つ鍾乳石を実際に触る事もでき、見る人を飽きさせない1時間程度のツアーです。

奥へと進んでゆくと映像を使った美しい演出や、地形の変動や時代を紹介するビデオも上映され、細かな工夫がなされていると感じました。ガイドは中国人なので日本語通訳などはありませんが、言葉が分からなくても十分楽しめます!ガイドが鍾乳石にちなんだ歌を美しい声で歌ってくれたりして、それも面白いですよ。

美しい街並みに写真を撮る手が止まらないー「鲁家村」へ

鍾乳洞のツアーを堪能した後は、そこから徒歩10分程で立ち寄れる美しい「鲁家村」へ是非足を運んでみませんか。鍾乳洞から出て下っていくと、鲁家村に続く道の案内地図があるので迷わずに行くことができるはず。村へと続く道の両脇には美しい畑が広がり、見渡すと一面にポッコポコっと山が連なっています。

この小さな村は観光地でありながら、少し奥まった場所に位置していて観光客も少なく、ゆったりとした時間が流れています。鲁家村からは、有名な観光地「漓江」や桂林市内中心部までのアクセスが15分~20分とかなり理想的。もちろんこの村に入る為の入場料など必要ありませんので、是非足を運んでいただきたい場所です。

小さな村の中にはおしゃれなカフェやお茶屋さん、可愛いホテルに伝統工芸品を売るお店等が並んでいます。草花が鮮やかで建物の景観や色合いも伝統的でありながらとてもオシャレ。景観が守られているので、カメラを片手にゆったりと散策するのにはピッタリ。女子旅にもかなりお勧めです!

緑溢れる街

「鲁家村」で楽しむグルメー滑らかプルプルの美味しいお豆腐

鲁家村にはいろんな屋台やお店が並んでいますが、ここで有名なのが意外にも「お豆腐」。歴史ある伝統的な豆腐が美味しいと有名で、私も地元の友人の勧めで試してみました。

うん、この豆腐、なめらかでとっても美味!私が食べた屋台には二つの味、「咸味」シエンウェイと「甜味」ティエンウェイがありました。これはつまり塩味か甘い味かということ。ちょうど食事時ならおかず系の咸味が、おやつ時にはデザート感覚で食べれる甜味がお勧めです。

確か一皿150円程だったと思いますが、とにかく豆腐が滑らかで美味しいんです。口に入れた瞬間、独特の香ばしさが鼻に抜けていきます。中国の旅行中にはどうしても油っぽい料理を食べることが多くなりますが、旅の疲れと胃の疲れにこの柔らかい豆腐とやさしいスープが抜群の効果を発揮してくれます。

この時はちょうどお昼頃だったので、一緒に臭豆腐と紫イモの揚げ団子もいただきました。臭豆腐は黒い色をしていて見た目のインパクトはありますが、匂いが全然キツくなくて臭豆腐が苦手な私も美味しくいただきましたよ。なにより季節が良ければ美しい村の中で風に吹かれながら、のんびりと食事が出来て最高の気分!

美味しいお豆腐

桂林に出かける時期にはご注意を!快適な旅の秘訣

桂林に住む友人が言うには、桂林の空気は一年を通して澄んでいて美しいのだそう。空気だけではなく、街中がきれいに管理されているという印象でした。

ただ、中国のどの観光地にも言えることなのですが、時期を間違えると街にも鍾乳洞にも湖にも人が溢れて「自分は人を見るために旅行へ行ったのだろうか」と思ってしまうほど。車やタクシーで行くと何時間も渋滞が続き、もうそれだけで疲れ果てるなんていう事にもなるらしい。それはあまりにも残念ですよね。私が出かけたのは11月でしたが、観光客が多くなくて本当に良い旅になりました。

10月の国慶節や、春節が近づく2月などには有名な観光地は大大大混雑!賢く時期を選んで是非とも快適な桂林旅行を楽しんでください!

この記事のライター

中国在住、日々中国人と中国文化に囲まれながらエキサイティングな毎日を送っています。地元ならではの情報をご紹介していきます。

関連するキーワード


中国 桂林

関連する投稿


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

覚悟して食べよう!中国で大人気の「肉松パン」とは?中国のパンとパン屋事情あれこれ

海外旅行をすると、誰でも「これはどうしても食べられない・・・」というものに一つか二つはぶち当たるものではないでしょうか?今回は、食べるのならある程度覚悟が必要な中国で大人気の「肉松パン」をご紹介します。肉松って何?どんなお味なの?気になる肉松パンをレポートする前に、まずは今の中国でのパン事情からご説明していきましょう。


中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広州旅行で手っ取り早く中国らしいお土産をゲットするには?北京路にある大変便利なお土産屋さんで旅のお土産を揃えよう

中国広東省広州市からお届けしています。皆さん、広州旅行のお土産はどうしようとお考えですか?行き当たりばったりも旅の醍醐味ではありますが、観光で忙しく、ゆっくりお土産屋さんを回る時間が取れないかもしれません。今回は、大切な旅のお土産を買いそびれてしまわないように、いざという時に利用できる便利なお土産屋さんをご紹介します。


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


最新の投稿


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

【中国広東省広州市】あの広州タワー観光時に便利!広州タワーの真下にある地下のグルメ街「花城汇」について知っておこう

広州観光と言ったらやっぱり広州タワーです。でも一見して広州タワーの周りって、大きな広場とちょっとした出店の他はみんなオフィスビル。広州タワーの近くでお食事やお茶できる場所ってないの?実は、広州タワーの「真下」にたくさんのグルメスポットがあるんですよ。今回は、広州タワー観光時に役立つ地下街に関する情報をまとめていきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング