世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

世界各地からの観光客が絶えない美しい街ー雄大な大自然を堪能できる【中国広西省・桂林の旅】

中国広西省・桂林といえば、美しい大自然を楽しめる有名な観光地。中国の20元札に描かれている美しい風景を見られると、一年を通して国内・海外から観光客が絶えません。心癒される美しい大自然と現代の文化が融合する街を散策しながら、体に優しい桂林グルメを堪能してみませんか?


岩と光の幻想的なコラボレーションに感動!-鍾乳洞「芦笛岩洞」

どちらが上か下か…そんな錯覚に陥ってしまう

桂林の西部郊外に位置する観光地、ガイドの案内付きで鍾乳洞ツアーを楽しめる「芦笛岩洞」。光で照らされた幻想的な空間が心を癒してくれます。

まず「门票」メンピャオ(入場券)を購入。ツアーで訪れるなら事前に用意されていますが、個人旅行なら自力で購入します。どうやら入場券は幾つかの場所で購入できるらしく、私が訪れた時には地元の友人が鍾乳洞へと続く階段の下にいるお兄さんからチケットを購入。インターネットを見ると120元、80元…とお値段が色々あるようです。先回私たちはお兄さんに交渉して60元でしたが、別の場所で購入した人は何と55元!!というではありませんか。さすが中国、アバウトだ…

何はともあれ無事にチケットを購入し、入場のため首から掛けるカードを受け取ったら順番に鍾乳洞の中へ。20人程のグループにガイドの女性が一人同行してくれます。ツアー中の写真撮影などは全く問題ありませんが、所々に写真撮影&写真購入の場所や、ご長寿の亀に触れるスポットなんかもあります。そしてそういう場所は有料です。知らずに入ってしまってお金を払うことになっちゃった…という事にならないようにご注意を。

チケットを無事に購入

鍾乳洞の中には鍾乳石がずっと続いて、それらが何色にもライトアップされている不思議な空間に浸ってしまいます。カーテンのように見える石柱、野菜の形をした独特の岩、キラキラと光を放つ鍾乳石を実際に触る事もでき、見る人を飽きさせない1時間程度のツアーです。

奥へと進んでゆくと映像を使った美しい演出や、地形の変動や時代を紹介するビデオも上映され、細かな工夫がなされていると感じました。ガイドは中国人なので日本語通訳などはありませんが、言葉が分からなくても十分楽しめます!ガイドが鍾乳石にちなんだ歌を美しい声で歌ってくれたりして、それも面白いですよ。

美しい街並みに写真を撮る手が止まらないー「鲁家村」へ

鍾乳洞のツアーを堪能した後は、そこから徒歩10分程で立ち寄れる美しい「鲁家村」へ是非足を運んでみませんか。鍾乳洞から出て下っていくと、鲁家村に続く道の案内地図があるので迷わずに行くことができるはず。村へと続く道の両脇には美しい畑が広がり、見渡すと一面にポッコポコっと山が連なっています。

この小さな村は観光地でありながら、少し奥まった場所に位置していて観光客も少なく、ゆったりとした時間が流れています。鲁家村からは、有名な観光地「漓江」や桂林市内中心部までのアクセスが15分~20分とかなり理想的。もちろんこの村に入る為の入場料など必要ありませんので、是非足を運んでいただきたい場所です。

小さな村の中にはおしゃれなカフェやお茶屋さん、可愛いホテルに伝統工芸品を売るお店等が並んでいます。草花が鮮やかで建物の景観や色合いも伝統的でありながらとてもオシャレ。景観が守られているので、カメラを片手にゆったりと散策するのにはピッタリ。女子旅にもかなりお勧めです!

緑溢れる街

「鲁家村」で楽しむグルメー滑らかプルプルの美味しいお豆腐

鲁家村にはいろんな屋台やお店が並んでいますが、ここで有名なのが意外にも「お豆腐」。歴史ある伝統的な豆腐が美味しいと有名で、私も地元の友人の勧めで試してみました。

うん、この豆腐、なめらかでとっても美味!私が食べた屋台には二つの味、「咸味」シエンウェイと「甜味」ティエンウェイがありました。これはつまり塩味か甘い味かということ。ちょうど食事時ならおかず系の咸味が、おやつ時にはデザート感覚で食べれる甜味がお勧めです。

確か一皿150円程だったと思いますが、とにかく豆腐が滑らかで美味しいんです。口に入れた瞬間、独特の香ばしさが鼻に抜けていきます。中国の旅行中にはどうしても油っぽい料理を食べることが多くなりますが、旅の疲れと胃の疲れにこの柔らかい豆腐とやさしいスープが抜群の効果を発揮してくれます。

この時はちょうどお昼頃だったので、一緒に臭豆腐と紫イモの揚げ団子もいただきました。臭豆腐は黒い色をしていて見た目のインパクトはありますが、匂いが全然キツくなくて臭豆腐が苦手な私も美味しくいただきましたよ。なにより季節が良ければ美しい村の中で風に吹かれながら、のんびりと食事が出来て最高の気分!

美味しいお豆腐

桂林に出かける時期にはご注意を!快適な旅の秘訣

桂林に住む友人が言うには、桂林の空気は一年を通して澄んでいて美しいのだそう。空気だけではなく、街中がきれいに管理されているという印象でした。

ただ、中国のどの観光地にも言えることなのですが、時期を間違えると街にも鍾乳洞にも湖にも人が溢れて「自分は人を見るために旅行へ行ったのだろうか」と思ってしまうほど。車やタクシーで行くと何時間も渋滞が続き、もうそれだけで疲れ果てるなんていう事にもなるらしい。それはあまりにも残念ですよね。私が出かけたのは11月でしたが、観光客が多くなくて本当に良い旅になりました。

10月の国慶節や、春節が近づく2月などには有名な観光地は大大大混雑!賢く時期を選んで是非とも快適な桂林旅行を楽しんでください!

この記事のライター

中国在住、日々中国人と中国文化に囲まれながらエキサイティングな毎日を送っています。地元ならではの情報をご紹介していきます。

関連するキーワード


中国 桂林

関連する投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

これぞアニオタ天国!?中国でも大人気の日本のアニメが勢揃い!中国広州のオタクスポットと言ったらここ!

海外においてもはや日本の文化となっている「アニメ」や「オタク」。私の住むここ中国でも、若者を中心に大人気です。中国語でもオタクという言葉があって、「宅男(ザイナン)」もしくは「宅女(ザイニュウ)」となります。面白いですね!今回は、中国の広州市で見つけた超ディープな「アニオタ天国」の状況をレポートしていきたいと思います。


【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

【中国広東省】東洋のユダヤ人と言われる客家(はっか)人!客家文化に触れながら本場の「客家料理」を味わってみよう

「食は広州にあり」と言うように、グルメ家の舌をうならせる広東料理の中心は省都広州の「広州料理」です。でも実は、広い広い広東省には広州とは文化も言語も習慣も全く違うエリアがたくさんあり、土地ごとに様々な自慢の味があります。今回記事でご紹介するのは、中国の「客家(はっか)人」と呼ばれる人々とその伝統料理、「客家料理」です。


【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

【中国広州】プチプラでトレンドの服がいっぱい!公園前駅地下のショッピングモールで超お得にお買い物しちゃおう

中国広東省広州市は、日本と比べると物価は安めです。でも安いのは主にグルメと交通費。地価の値上がりと共にファッションアイテムは年々値上げの傾向にあり、案外日本と変わらなかったりします。今回はそんな中国広州で、地元の若者に大人気の「トレンドでしかもプチプラなお洋服がたくさん手に入る激安ショッピングスポット」をご紹介します。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

行き当たりばったりに寄ってみると面白い!道端オランアスリーのテントをのぞいてみよう!

オランアスリーとはマレー語で(森の人)と言う意味です。マレーシアではずっと昔から森に住んでいた原住民のことを指します。今でもオランアスリーは森周辺で生活し、自然を知り尽くしています。マレーシアの道路を走っていると時々オランアスリーのテントを見かけることがあります。森で取れたハチミツなど様々なものを売っているのです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング