日本でも大人気のコストコ!お洒落な商品が盛りだくさんのオーストラリアのコストコを覗き見しよう!

日本でも大人気のコストコ!お洒落な商品が盛りだくさんのオーストラリアのコストコを覗き見しよう!

日本に一号店がオープンして以来、テレビや雑誌で何度も取り上げられてきた人気店コストコ!ネットでは”輸入品がお洒落”、”珍しい商品が種類豊富”などと大評判です。海外のコストコにはどんなお洒落で可愛い商品が置かれているのでしょうか。オーストラリアのコストコをリポートします(^^)


コストコって?

今回はブリスベン近くにあるコストコに行きました!

アメリカ生まれの会員制の倉庫店です。生鮮食品からアウトドア用品、衣類、電化製品まで幅広く、低価格で売られているのが特徴です。

日本で会員カードを作れば、世界中数百か所にあるコストコで使用することができます。

売られている物を見てみよう!

衣類ー海外らしいデザインの服が買える!

メンズ・レディース・キッズと幅広い年代の方向けの服がたくさん並んでいました。

こちらはキッズ服売り場で見つけた服です。

かっこいい!

スパイダーマンやスターウォーズなど大人気映画の登場人物の全身スーツです!

日本ではあまり店頭で売られていませんし、ハロウィンでもない限りこういった服を着ている子供も見かけませんが、オーストラリアではこのような服を着てスーパーに買い物に来ている子供たちをよく見かけます。
男の子はスーパーヒーロー、女の子はプリンセスが定番です。

せっかくの海外ですので少し派手なデザインにもチャレンジしてみましょう(^^)

食料品ーオーストラリア産の食材がたくさん!

地元オーストラリアで親しまれている食品がたくさん並んでいます。
倉庫店のコストコだけあって、大容量パックが段ボールに入ったまま高く積まれていて見ているだけでもわくわくしてきます!!

お菓子コーナーでは可愛いキャラクターで日本でも人気のm&mを見つけました(^^)
四種類の板チョコが入って9ドル!外装もお洒落で素敵です!

日本でも人気のm&mは海外っぽくてお土産にもオススメ

m&mのほか、”お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!”の記事で紹介したMaltesersやPodsが入ったバラエティパックは、5種類入って10ドル。

5人で分ければひとり2ドル(約160円)!!

どちらも街のスーパーでは見かけないお得なパックです!
コストコはお土産代の節約にもなりますね!

ボディケア用品ー現地でしか買えないオーストラリアブランド

日本ではなかなか手に入れにくい海外製品も現地なら安く買うことができます!
しかもコストコなら、大容量やお得パックがさらに安いお値段で販売されていることも!

日本でも話題になっているAveeno(アビーノ)のボディクリームが激安で売られていました!

アメリカやイギリスでも人気!

Aveenoは自然由来にこだわった商品を展開しているブランドで、肌に優しいと評判です。
アマゾンなどで輸入品が高値で取引されていますが、オーストラリアのコストコなら安くまとめ買いすることができます!

ボディクリームは保湿力が高くオススメしたい逸品です(^^)

その他ー海外らしいBIGサイズ!

巨大なテディベア!

可愛いテディベアも売られています!そのサイズ93インチ!
つまり、2m36cmもある巨大なテディベアです。
大人の身長よりもずっと大きいぬいぐるみが売られているあたり、海外のスケールの大きさを感じます。
お値段は279ドルと意外と?お安いような気がしますが、この大きさだと飛行機に乗せて持って帰るのも一苦労ですね、、、

店内には、バスタブ・テント・ボートなど大型商品も展示されていて見ているだけでも楽しめますよ!

人気のフードコート

日本でも激安でホットドックが食べれると、コストコのフードコートは話題になりましたね!
オーストラリアのフードコートでもホットドックが食べられます!

ホットドックとソフトドリンク飲み放題で1.99ドル(^^)/
安くて美味しいのでお買い物の後は毎回ホットドックを食べています!

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアのコストコのイメージをつかんでいただけたのではないかと思います!

オーストラリアにはいくつかコストコがありますが、メルボルンのコストコはシティから無料トラムで行けるのでぜひ足を運んでみてください!
オーストラリアで会員になるには60ドルが必要です。
日本で入会するのに比べて割高なので、日本で作ったカードを忘れずに持ってきてくださいね☆

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメントを家族連れにオススメしたい6つの理由

ゴールドコースト屈指の観光地サーファーズパラダイスには、宿泊施設がごまんと存在しています。その中でも高い人気を誇っているのが、ヒルトン・サーファーズパラダイスのサービス・アパートメント。ロケーション、設備、諸観光地へのアクセスとも文句なしで、ファミリーホリデーの強い味方です。ゴールドコーストの宿泊先はここで決まり!


ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

ゴールドコーストでバットマンに会える!子連れでワーナー・ブラザーズ・ムービーワールドを遊び尽くすコツ

国内随一のテーマパークが揃ったクイーンズランド州ゴールドコーストへ、秋休みを利用して一家で旅行してきました。お目当ての1つはバットマンやワンダーウーマンにに会える遊園地、ワーナー・ブラザーズ・ムービーワールド。リピーターである筆者が、絶叫マシーンに乗らずとも家族連れでムービーワールドを効率よく楽しむコツをご紹介します。


【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【小学生編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(小学生向け)を4つご紹介いたします。


【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

【オーストラリアのキッズ・パーティ事情】目からウロコのお誕生日会のアイデアあれこれ

豪州で子育てするにあたって避けて通れない道、それはプリスクールの年頃からじわじわと始まる、子供のお誕生日会。大変ありがたいことに、こちらには気軽に雇えるキッズパーティ専門業者が星の数ほとあります。子どもたちの思い出に残るパーティを開いてあげようと、親も腕の見せ所。こちらのキッズ・パーティのほんの一例をご紹介します。


最新の投稿


スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人はパン無しでは生きられない? アンダルシアで行われたパンのイベントに行ってきました

スペイン人にとって一番大事な食べ物といえばパンです。食事には必ずパンが必要。料理を味わうためにも、味があまりないパンで一度口をリセットします。料理の風味を大事にするために、絶対バターは使いません。常に料理の味が第一というのがスペインの考え方です。そんな大事なパンを紹介するイベントがカソルラでありました。


日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

日本でもぜひ知名度アップを!ボリビアの隠れて秘境スポットその名もチョチス

南米ボリビアはまだまだ途上国です。それは観光業においても同じで、数年前に世界一観光客に不親切な国として第一位に輝いたという不名誉な記録もあります。それだけ観光客に対しても観光スポットに対してもまだまだ上手に向き合えていないという現状があります。それで隠れた秘境がたくさんあるボリビアのチョチスといいう観光スポットをご紹介


となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

となりのトトロがペットに?中国で見かけた不思議で超可愛い生き物「龙猫(ロンマオ)」!その正体と特徴まとめ

最近、広州市内で得体の知れない可愛い生き物を発見しました。中国語表記によると、その名は「龙猫(ロンマオ)」。ロンマオってまさかあのトトロのことでは?いやいや、いくら中国でもトトロがペットショップにいるわけがないでしょう・・・今回はそんないきさつで調べたロンマオと、広州市にあるロンマオ専門ショップの様子をレポートします。


ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクの小空港フィンデル空港内部の様子と利用体験をリポートします!

ルクセンブルクそのものに観光に行こうと思う日本人は多くはないかもしれませんが、ヨーロッパを旅する際に大活躍してくれる数多くのLCCが乗り入れているため重宝するのが、ルクセンブルクのフィンデル空港です。観光大国である周辺の国々とアクセスが良好の、フィンデル空港利用の際に知っておきたいことを、私個人の経験からご紹介します!


「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

「セントラル・エンバシー(Central Embassy)」の地下にある高級フードコート「Eathai(イータイ)」がおすすめ!

タイには高級ショッピングモールがいくつかありますが、その中でもとくに豪華とされているのが「セントラル・エンバシー」です。2014年5月に完成したばかりのセントラル・エンバシーは、高級ブティック、高級レストランが並びます。地下には高級フードコート「Eathai」が入っていて、このフードコートは人気スポットとなっています。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング