日本でも大人気のコストコ!お洒落な商品が盛りだくさんのオーストラリアのコストコを覗き見しよう!

日本でも大人気のコストコ!お洒落な商品が盛りだくさんのオーストラリアのコストコを覗き見しよう!

日本に一号店がオープンして以来、テレビや雑誌で何度も取り上げられてきた人気店コストコ!ネットでは”輸入品がお洒落”、”珍しい商品が種類豊富”などと大評判です。海外のコストコにはどんなお洒落で可愛い商品が置かれているのでしょうか。オーストラリアのコストコをリポートします(^^)


コストコって?

今回はブリスベン近くにあるコストコに行きました!

アメリカ生まれの会員制の倉庫店です。生鮮食品からアウトドア用品、衣類、電化製品まで幅広く、低価格で売られているのが特徴です。

日本で会員カードを作れば、世界中数百か所にあるコストコで使用することができます。

売られている物を見てみよう!

衣類ー海外らしいデザインの服が買える!

メンズ・レディース・キッズと幅広い年代の方向けの服がたくさん並んでいました。

こちらはキッズ服売り場で見つけた服です。

かっこいい!

スパイダーマンやスターウォーズなど大人気映画の登場人物の全身スーツです!

日本ではあまり店頭で売られていませんし、ハロウィンでもない限りこういった服を着ている子供も見かけませんが、オーストラリアではこのような服を着てスーパーに買い物に来ている子供たちをよく見かけます。
男の子はスーパーヒーロー、女の子はプリンセスが定番です。

せっかくの海外ですので少し派手なデザインにもチャレンジしてみましょう(^^)

食料品ーオーストラリア産の食材がたくさん!

地元オーストラリアで親しまれている食品がたくさん並んでいます。
倉庫店のコストコだけあって、大容量パックが段ボールに入ったまま高く積まれていて見ているだけでもわくわくしてきます!!

お菓子コーナーでは可愛いキャラクターで日本でも人気のm&mを見つけました(^^)
四種類の板チョコが入って9ドル!外装もお洒落で素敵です!

日本でも人気のm&mは海外っぽくてお土産にもオススメ

m&mのほか、”お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!”の記事で紹介したMaltesersやPodsが入ったバラエティパックは、5種類入って10ドル。

5人で分ければひとり2ドル(約160円)!!

どちらも街のスーパーでは見かけないお得なパックです!
コストコはお土産代の節約にもなりますね!

ボディケア用品ー現地でしか買えないオーストラリアブランド

日本ではなかなか手に入れにくい海外製品も現地なら安く買うことができます!
しかもコストコなら、大容量やお得パックがさらに安いお値段で販売されていることも!

日本でも話題になっているAveeno(アビーノ)のボディクリームが激安で売られていました!

アメリカやイギリスでも人気!

Aveenoは自然由来にこだわった商品を展開しているブランドで、肌に優しいと評判です。
アマゾンなどで輸入品が高値で取引されていますが、オーストラリアのコストコなら安くまとめ買いすることができます!

ボディクリームは保湿力が高くオススメしたい逸品です(^^)

その他ー海外らしいBIGサイズ!

巨大なテディベア!

可愛いテディベアも売られています!そのサイズ93インチ!
つまり、2m36cmもある巨大なテディベアです。
大人の身長よりもずっと大きいぬいぐるみが売られているあたり、海外のスケールの大きさを感じます。
お値段は279ドルと意外と?お安いような気がしますが、この大きさだと飛行機に乗せて持って帰るのも一苦労ですね、、、

店内には、バスタブ・テント・ボートなど大型商品も展示されていて見ているだけでも楽しめますよ!

人気のフードコート

日本でも激安でホットドックが食べれると、コストコのフードコートは話題になりましたね!
オーストラリアのフードコートでもホットドックが食べられます!

ホットドックとソフトドリンク飲み放題で1.99ドル(^^)/
安くて美味しいのでお買い物の後は毎回ホットドックを食べています!

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアのコストコのイメージをつかんでいただけたのではないかと思います!

オーストラリアにはいくつかコストコがありますが、メルボルンのコストコはシティから無料トラムで行けるのでぜひ足を運んでみてください!
オーストラリアで会員になるには60ドルが必要です。
日本で入会するのに比べて割高なので、日本で作ったカードを忘れずに持ってきてくださいね☆

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

ラッセル・クロウも巻き込まれた?ちょっと笑えるオーストラリアvsニュージーランド痴話喧嘩の数々

「ダウン・アンダー(Down Under)」の愛称で親しまれるオーストラリアとニュージーランド。行き来も永住も自由で、国旗もそっくり、ラグビーの強国と共通点も多いものの、それ故にあれこれ優越をつけたがる微妙なライバル関係にあるのも事実なのです。「どっちでもいいじゃないか」なんて間違っても言ってはいけません。彼らが国のプライドをかけて展開する議論の数々をご紹介します。


週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

ジャワ更紗の名で知られている、インドネシアの伝統の布バティック。老若男女も毎週金曜日はバティックデー、日本の浴衣とは違い、現在も普段着から正装まで幅広く着用されています。柄も地域で違うという、奥深いバティック(ジャワ更紗)の選び方と、普段着として着られるものから、お土産にオススメのお店やアイテムを紹介します。


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング