主要駅の一つメルボルン・セントラル(melbourne central)駅から徒歩5分以内!便利で美味しい軽食スポット4選!

主要駅の一つメルボルン・セントラル(melbourne central)駅から徒歩5分以内!便利で美味しい軽食スポット4選!

今回は、観光客なら一度は通るメルボルン・セントラル駅の改札から5分以内にある軽食スポットをご紹介いたします。「空港から着いたところで今日くらいはホテルでゆっくりしたい」『1日中歩き回ってもうご飯を食べに行く元気がない』「朝出かける前にちょっとした軽食を買いたい」そんな時に便利なお店です。


メルボルン・セントラル(melbourne central)駅とはメルボルンCBD内にある主要駅の1つです。地下街やショッピングセンターがあるため周辺はいつも若者で賑わっています。
多くのホテルやバッパーの最寄り駅でもあるため、旅の発着駅にされる方も多いのでは?

こちらがメルボルン・セントラル駅の改札です。

メルボルン・セントラルの改札口からコールスまでは約10秒!!

左側が改札口です。右に見えている赤い看板のお店は、オーストラリア最大級のスーパーマーケットチェーン店であり、改札最寄りの軽食スポットでもある"Coles(コールス)"です。

1、宿泊場所に電子レンジやポットがある人にオススメ!コールス(Coles)

このスーパーマーケットでも軽食を買うことができます。種類は多くないですがパンやチキンは買ってすぐに食べられます。ホテルに電子レンジがあるようでしたらパスタやラザニアなども売っています。お値段は6~10ドル程度。

電子レンジで加熱して食べるラザニアなど、どれも美味しそう!

他に電子レンジで調理できる冷凍食品やお湯を注いで食べるカップヌードルなどもありますので、キッチン設備がある宿泊場所に滞在している方は帰ってすぐ暖かいものを食べられますよ!ペットボトル飲料もスーパーで購入するのがお得です。
このスーパーの便利なところは、営業時間が長いところ!毎日朝6時から深夜0時まで営業しています。

2、オーストラリア中で大人気のファーストフード店!ハングリー・ジャック(HUNGRY JACK‘S)

改札を出てすぐ右手側、先ほどのコールスの向かいにあるファーストフード店ハングリー・ジャック(HUNGRY JACK‘S)です。

こちらも改札から約10秒!!

日本では聞かない名前ですが、オーストラリアではマクドナルドと同じくらい人気なファーストフード店です。
オススメは5.95ドルで食べれる“‘スーパースタナー(Super stunner)”セット!

お得なセット!

ポテト、ドリンク、バーガー、ナゲット、アイスクリームがついてこのお値段はとってもお得です!!のどが渇いたときは1ドルで飲めるフローズン・コークもオススメです。こちらは朝6時から夜22時(日曜日は20時)までの営業です。

3、零れ落ちそうなとろとろチーズクリーム!北海道ベイクドチーズタルト

いいにおいが漂ってきます、、!!

ハングリー・ジャック 向かって左へ20メートルほどのところにあるチーズタルト屋さんです。店内で焼いているので辺りにはいつも良い匂いが漂っています。甘~いクッキー生地の中にトロトロアツアツのチーズクリームが入っていて、気をつけて食べないとクリームが溢れ出てしまうので注意が必要です!“北海道ベイクドチーズタルト”というだけあって日本人の口にばっちり合います。オーストラリアで行列ができる日本のチーズタルトを試してみては如何でしょうか。1つ3.9ドルと試しやすい価格も魅力★営業時間は朝10時から夜19時までです。

4、バライティ豊かな品揃えが嬉しいパン屋!ブレッドトップ(breadtop)!

ピーク時には棚がパンでいっぱいになります!

北海道ベイクドチーズタルトから更に数十メートル進むとみえるのが“ブレッドトップ(Breadtop)”というパン屋さん。中国系の経営なのかメニューには中国語の記載もあります。英語が苦手な方も漢字からどんなパンか推測することができますね。

下段真ん中に見えるのは”Japanese melon bun(メロンパン)”です!!

先に紹介したコールスにもパンが売られていますがこちらの方が断然種類豊富なのでオススメ!値段は1つ1~4ドル程度。多くのものが2ドル台と手頃な値段設定です。私のおすすめは塩気のきいたツナと玉子がのったツナバン(tuna bun)です(^^)朝7,8時ごろから始まりますが曜日によって細かく異なるため、詳しくはホームページにてご確認ください。開店時間頃に行くと焼きたての温かいパンが並んでいます!早起きした日にどうぞ★

以上、メルボルン・セントラル駅改札徒歩5分以内のオススメ軽食スポットでした!
改札の前のエスカレーターで地上2階まで上がると大きなフードコートもあります。座ってゆっくりと食事をされたい方はそちらをご利用ください!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連するキーワード


メルボルン

関連する投稿


オーストラリア最大のショッピングセンター”チャドストーンショッピングセンター”へ行こう♪

オーストラリア最大のショッピングセンター”チャドストーンショッピングセンター”へ行こう♪

”チャドストーンショッピングセンター(Chadstone shopping centre)"を知っていますか?オーストラリア最大550店舗以上のお店が入っていて、お買い物を楽しむならココが一番!メルボルン市内から20分、しかも無料で行ける方法を詳しくご紹介します!


レンタカー運転者必見!メルボルンの交通ルールを知ろう!日本では見慣れない標識やルールについて

レンタカー運転者必見!メルボルンの交通ルールを知ろう!日本では見慣れない標識やルールについて

メルボルンはトラムや電車での移動が便利な都市ではありますが、郊外へ行くなら車が便利!レンタカーでの移動を予定している人も多いのでは?「道路は広いし、日本と同じ左側通行だから余裕!!」なんて思っていたら大間違い!メルボルンシティ内にある日本では見慣れない標識や交通ルールをご紹介します。


うどんの出汁が疲れた身体に染み渡る!!メルボルンのうどん屋さん“UDONYASAN(うどん屋さん)”

うどんの出汁が疲れた身体に染み渡る!!メルボルンのうどん屋さん“UDONYASAN(うどん屋さん)”

旅行に来たからには現地のご飯を楽しみたいですが、慣れない食事で胃がもたれてきたり、体調不良で日本食が恋しくなったりすることもありますよね。そんなときは“UDONYASAN(うどん屋さん)”がオススメ!その名の通りうどんを提供しているお店です。安く、美味しいうどんが食べられると現地の日本人から大好評です!


フリンダース駅から無料トラムで2駅!家族旅行ならメルボルン水族館へ行こう!

フリンダース駅から無料トラムで2駅!家族旅行ならメルボルン水族館へ行こう!

今回は、メルボルンの観光名所のひとつ"メルボルン水族館(SEA LIFE MELBOURNE AQUARIUM)"を現地から潜入レポート致します!メルボルン水族館の魅力や館内のお子様が楽しめるスポットなどをピックアップしてご紹介!家族連れにイチオシの観光スポットです!


最新の投稿


ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

ボリビア人も大好きな豚肉料理!休日の定番かつ豚は町でも普通に歩いているので面白いです

南米大陸の国ボリビアは日本でも少しづつ知名度が上がってきています。経済発展を遂げていますが、まだまだ途上国です。そんなボリビアで休日の楽しみと言えば豚肉料理を味わうこと。スープで味わったり、フライや炭焼きにしたりと様々です。そして、その料理の仕方もダイナミック!豚に関しても日本と比べてより身近な存在で興味深いです。


ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

ドイツ最古の町トリーアで歴史ある美しい街並みを堪能するためのおすすめポイント

トリーアはドイツ最古の都市と言われる、ドイツ西端に位置する町です。その街並みはとてもかわいらしく、どこか女性的。インスタ映えスポットにも事欠きません。日本で言うところの奈良のような存在、ドイツの古都トリーアの観光名所を、私が実際に行ってみ良かったと思うものに厳選してご紹介します。ぜひ次回の旅行の参考にしてください!


【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

【ベトナム】スタバ好きな人必見!ベトナムホーチミンのスターバックスコーヒーに行ってみました

スタバが好きな人!?海外旅行や海外で生活をしていて、現地のカフェやレストランなどに入るのがちょっと勇気がいるな〜という時に重宝するスターバックス。スターバックスはどこの国でも大体同じドリンクがあって、店員さんが優しくて私はとても安心できます。今回はベトナムホーチミンのスターバックスの雰囲気を紹介します。


【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

【プレママ~幼児編】オーストラリアで子供向けのお土産を買いたい人必読!オススメ商品

海外の子供用品って色合いが華やかだったり、日本にはないセンスがあったりとってもかわいいですよね(^^)オーストラリアの子供用品も日本お洒落でインスタ映えしそうなものがたくさんあるんです!今回は実際にお友達のお土産を買うために調べ回った私が選んだオススメ商品(プレママ~幼児向け)を4つご紹介いたします。


海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

海のない国ならではの独特の魚たち!ボリビアでこそ食べられる魚と魚料理の数々!

ボリビアは南米大陸の海のない内陸国として知られています。どうしても海産物が流通するにはハンデとなります。国民の多くが魚ではなく牛肉や鶏肉を食べているという現実もあり魚は高級品です。そんな中、ボリビアにはチチカカ湖やアマゾン川という川の幸があります。海魚ではなく川魚を手に入れることができ味わえます。ボリビアのお魚とは?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング