バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


タイ人は甘いものがだいすき

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきです。何にでも唐辛子を入れるのと同様に、何にでも砂糖を入れたがります。タイのお茶は甘いのが一般的ですし、タイラーメンにも砂糖をたっぷり。日本人よりはるかに多くの砂糖を摂取しているようにも思います。一年中暑い国ですから、糖分を欲する気持ちもわからなくはありません。

そんなタイでは、子どもから大人まで甘いスイーツに目がありません。デザートは別腹と言われますが、まさにタイ人はいつもそんな状態で、お腹いっぱいと言いながらもきちんと甘いものをいただきます。そのせいか、かなり大きな体をしたタイ人も珍しくありません。日本にはなかなかいないような巨体の方もよく見かけます。

After Youにて

タイに移住してきて、暑い国ですし少しは痩せるかと思ったらその逆で、気を緩めるとすぐに体重が増加してしまいます。あちこちに誘惑してくる食べ物で溢れていますから、もう大変です。カロリーを忘れてでも食べたくなるのですが。

最近ではおいしいスイーツショップも増えてきて、外国からの文化もたくさん。バンコクに来たばかりの時は「食」に関してあまり期待していませんでしたが、今は「食」も楽しいものです。スイーツショップ巡りも楽しみのひとつになりました。日本でパンケーキが流行った頃、タイでもパンケーキが流行っていましたし、タイのスイーツのクオリティも上がってきました。タイ人のスイーツに対する関心が高くなっている証拠ですね。

次々と店舗が増え続けている「After You」

黒い羊がトレードマークのスイーツショップ「After You(アフター・ユー)」。バンコクに住むタイ人で知らない人はいないほどの人気店となっています。ちょっと前までは数店舗しかなかったのが、今ではバンコクを中心に10店舗以上にまで増えています。どの店舗に行っても、常に順番待ちをしてしまうほどの人気ぶりです。

郊外だと、フューチャーパークや、クリスタルデザインセンターにも店舗が入っていましたが、休日はどちらも大行列でした。観光客の方がアクセスがしやすいのは、BTSサイアム駅直結のサイアムパラゴンのGフロア、BTSアソーク駅直結のターミナル21の2階でしょう。並んでしまう可能性が高いですが、是非立ち寄ってみてほしいところです。

after you「Shibuya Honey Toast」

看板メニューは「Shibuya Honey Toast」で、私のおすすめもこれです。厚切りトーストの上と脇に、クリーミーなバニラアイスが添えられています。生クリームの上にはクラッシュアーモンドが。テーブルに置いてる蜂蜜を上からたっぷりかけていただきます。シンプルなので、アイスやパンの味をよく味合うことができますよ。

このトーストは、2人でシェアするとちょうどいいかと思います。一人でも完食できない量ではありませんが、胃もたれに注意です。私はいつもShibuya Honey Toastを注文してしまうのですが、After Youはトーストだけでなくかき氷も有名です。複数で行った際には色んなメニューをシェアするとさらに楽しめそうですね。

話のネタになること間違いなし!とんかつアイスがある「IceDEA」

IceDEA入り口

かなり独創的なアイスクリーム屋さんの「IceDEA(アイスディア)」。場所は、Bangkok Art and Cultual Center(BACC)の4階にあります。BTSナショナルスタジアム駅や、MBKと連絡通路で直結していますから分かりやすいでしょう。エスカレーターで4階まで上ると左手にIceDEAはあります。

こちらはアイスクリーム屋さんなので、普通のアイスクリームもおいてありますが、話題となっているのが、「とんかつアイス」や「ステーキアイス」です。ステーキアイスも面白そうでしたが、私はとんかつアイスを注文することに。

とんかつアイス

とんかつはアイスを食パンでくるみパン粉をつけてフライしたもの。中のアイスは、バニラ、抹茶、ブラウニーの3種類から選べます。お店で調理しているのではなく、工場で作られたものを解凍して盛り付けていました。キャベツはコーンで作られたフレーク、ソースはチョコレートです。完全にエンターテインメント性を重視したものでしょう。味もとくべつおいしい訳ではありませんが、話のネタにはしやすいですよね。私はとんかつアイスがおすすめです。

かなり独創的なアイスクリーム屋さんの「IceDEA」。少し前に日本のテレビ番組でも紹介されていました。テレビでは、ステーキアイスのほうが紹介されていましたから、「とんかつアイス」や「ステーキアイス」を日本人のSNSでも見かけることがあるかもしれませんね。「おばあちゃんのレモネード」という入れ歯入りのレモネードや、「寿司アイス」というメニューをまであってとても面白いですよ。

アイスクリームですが、定番の味はもちろん、「ワサビ味」などちょっと変わった味まで出していました。ユニークなアイスがたくさんあるので、色いろと試したくなりますよ。

ドリアンアイス

IceDEAの「ドリアンアイス」というのも人気商品です。ドリアンの形をしたアイスですが、かなり再現度は高いです。緑の皮の部分は抹茶アイス、黄色い部分がドリアンアイスです。ちゃんとドリアンの風味もしますよ。白い部分はココナッツアイスで再現されています。

タイ人の間ではこのドリアンアイスが大人気で、ほとんどのお客さんが購入していました。(店内で食べなくてもドリアンアイスはお持ち帰りできます)開店直後から並ぶ人も多く、早い時間で売り切れになってしまうほどの人気ぶり。ゲットできればラッキーでしょう。タイ人のドリアン愛をうまく掴んでいる商品ですね。

ドリアンはフルーツの王様とも呼ばれている高級フルーツですから、こちらのアイスも少しお値段高めの239バーツ(750円ほど)ですが、それでも大人気なのです。

今回は観光客でも行きやすい2つのお店を紹介させてもらいました。どちらも話題性があり連日行列ができるほどの人気店ですよ。味重視で行きたいのならば「After You」、エンターテインメント性を求めるのであれば「IceDEA」、といったところでしょうか。バンコクに訪れた際は是非試してみてくださいね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ バンコク

関連する投稿


タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

タイで手軽に手に入るドラゴンフルーツ(ピタヤ)の魅力とは?食べ方や選び方についても知ろう!

鮮やかなピンク色をした果物「ピタヤ」。果皮が竜のウロコのように見えるためドラゴンフルーツとも呼ばれていて、「ドラゴンフルーツ」と呼ばれるほうが一般的になっていますよね。日本ではあまり見かけませんが、タイでは手軽に入るフルーツなのです。食べやすく美容効果の高いドラゴンフルーツの選び方や食べ方などについてご紹介します。


バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

バンコクから約380Km!カオコーにある「The Bluesky Resort @Khao Kho」に行ってみた!

タイと言えば南国のイメージが強くビーチリゾートを連想しがちですが、実は山の方にも緑豊かなリゾート地は多いものです。タイのあらゆるところで年々開拓が進み、隠れ家的な穴場のスポットもたくさん。先日、ペッチャブーン県の高原地帯(カオコー)にある「The Bluesky Resort」に行ってきたのでレポートしたいと思います。


トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

トマト風味の鯖缶がおいしい!ダイエットにもおすすめ!タイの鯖缶を使った簡単レシピをご紹介

日本と同様にタイでも「鯖缶」は親しみのある食品です。そのまま食べたり、料理に使ったりと重宝されているもの。日本と違うところはトマト風味なところ。タイでは赤いトマトソースのものが一般的。もともと鯖はトマトと相性が良いのでそのままでもおいしいのですが、タイの鯖缶を使った簡単レシピをタイ人から教えてもらったのでご紹介します。


タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

タイでは馴染みのある滋養強壮剤!疲労回復や美肌に効果的な「チキンエキス」おすすめ!

日本ではあまり知られていませんが、タイでは有名な「チキンエキス」。これがかなり優秀で、私はエナジードリンクとして常備しています。だるさを感じるときにこれを飲むと、数時間でシャキッとする気がします。鳥一匹を丸々煮込んだエキスなので、美容にもいいそうです。そんなとっても優秀な「チキンエキス」について詳しくみていきましょう。


プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

プロムナード&ファッションアイランドでショッピングした後は「ジラフ」でおいしいサーモン丼を食べよう

バンコク郊外にあるショッピングモールのプロムナードとファッションアイランドは、子どもから大人まで楽しめる場所です。この2つは連結しているため、趣の違うショッピングモールを同時に楽しめます。日本食レストランも多くあり、日本人もちらほら見かけます。プロムナードにておいしいサーモンを食べられるお店を発見したのでご紹介します。


最新の投稿


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

【ブルーマウンテンズ・ファームステイ】子ども受け抜群!アルパカと戯れ、電車型キャビンに泊まる週末家族旅行

シドニーの田舎には数多くのファームステイが点在しています。その中でも筆者一押し、ブルーマウンテンズの外れに佇むアルパカ牧場を詳しくご紹介します。都会の喧騒から離れて広大な自然の中で様々な動物に触れ合い、牧場内に寝泊まりしてみませんか?素朴な田舎暮らしの醍醐味を存分に味わえ、子どもたちが大喜びすること間違いなし!


【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

【スペインの音楽】vsメキシコの音楽! 愛を語るセレナーデはどちらがアモロッソ?

スペインのポピュラーミュージックの元祖ツナの音楽。スペイン国内だけではなく、ヨーロッパ各地で意外と人気のある伝統的な音楽です。スペイン旅行の際、もしかしたら偶然聞く機会に巡り会えるかもしれません。秋から春にかけて、あちらこちらで無料コンサートをしている、スペインの心の源のような音楽です。マリアッチの元祖でもあります。


サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

サクッと立ち寄れるロサンゼルスのリトル・トーキョーにあるドーナッツがおいしすぎるお店・カフェ・ドルチェ

ロサンゼルスのダウンタウンにはリトル・トーキョーという日本人街があります。とはいっても日本人がこのエリアに多く住んでいるわけではなく、日本に関するお店が集中しているエリアです。ここにあるカフェ・ドルチェはドーナッツがとってもおいしいんですよ!イェルプでも4〜5つ星でロサンゼルスローカルが認める人気カフェです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング