意外と知られていない、カカオの生産第三位の国インドネシアのチョコレート

意外と知られていない、カカオの生産第三位の国インドネシアのチョコレート

インドネシアでチョコレート?実はインドネシアはカカオの生産量は世界第三位です。主にヨーロッパなどに輸出されているのですが、日本の輸入量は3%と、インドネシアのカカオはあまり日本には入っていないため知られていません。インドネシアのカカオをインドネシアで!駐在妻がお土産に選ぶBean to barのチョコレートを紹介します


インドネシアのカカオについて

ジャカルタに住んでみて、現地在住の奥様にお土産として人気のチョコレートがあります。パッケージもきれいで価格も少し高めですが、インドネシアのカカオを使ってインドネシアでチョコレートにしたBean to barのチョコレート。日本でも販売されるようになったチョコメーカーもありますので、ぜひ手にとってほしいと思います。

日本人駐在妻に有名なチョコレート

Monggo(モンゴ)

再生紙を使ったパッケージ

ベルギー人が始めた、ジョグジャカルタ発祥のチョコレートメーカーです。カカオはスマトラ産を使用していて、植物性油脂や化学的な添加物をしようしていません。包装紙は再生紙を使っていて、観光客向けにジョグジャカルタらしいモチーフがデザインされています。値段は高くなりますが、こだわったチョコレートで、ジョグジャカルタの有名なボルブドゥールの遺跡をかたどったものや、影絵芝居のワヤンのデザインのチョコレートがあります

ジャカルタでは高級スーパーや、日系スーパーで手に入りますが、本場のジョグジャカルタにカフェ併設のショールームと、郊外にミュージアム付のファクトリーがあってチョコ作りも体験できます。

pipiltin cocoa(ピピリティン ココア)

パッケージがかわいいピピリティン

ジャカルタにある会社で、きれいな花柄や幾何学、マーブル柄の包装紙で見た目にも素敵です。アチェ・バリ・フローレス島・スマトラなど地域ごとに単一のカカオで作られたチョコレートで、種類によってデザインが違います。スーパーでも売っていますが、ジャカルタ市内にはpipilitinのカフェもあります。

農家から直接仕入れたカカオ豆を使って、シングルオリジンで作られたこのメーカーのチョコレートは日本にも輸出されています。

POD(ポッド)

ファクトリーにあるPODの看板

バリ島にあるチョコレートメーカーで、こちらもジャカルタ市内のスーパーでも手に入ります。バリ島には、チョコレートファクトリーが2軒あり、チョコレートつくりが体験できたり、象にのったりできる施設で観光にもオススメです。
パッケージは一番洗練されていておしゃれです。

オーストラリア人オーナーが立ち上げたブランドで、フレーバーの塩なども含めて全てバリの材料で作られています。人工的な添加物や乳化剤は不使用です。

これから有名になるかも?知ってほしいチョコレートメーカー

Cokelat nDalem(チョクラット ンダルム)

バティック柄のチョコレート

ジョグジャカルタのチョコレートやさん。Bean to barのチョコレートで、カカオの生産された地域ごとにパッケージを変えています。インドフェアトレードのメーカーでインドネシアのカカオからチョコレートへ。

ジャカルタにも売っていません。今のところはジョグジャカルタにしか店舗はなくSMSを使って、注文できます。お店にはカカオの歴史についての資料を展示してある資料館もあります。

パラダイスパプア

カカオの実

このメーカは、日本のNPOがやっているところでパプアの”カカオキタ社”のカカオを100%使ったフェアトレードのチョコレートです。ジャカルタのチョコレート工場で生産されて、ネットか電話での注文になり、実店舗はありませんが、日本人御用達のバザーや、インドネシアのプロダクツを集めたイベントなどで手に入ります。

チョコ作りワークショップ

日本では自然食の宅配で有名な、大地を守る会でも購入できます。

日本でこの「パラダイスパプア」のことを知ってもらうために、カカオからチョコレートを作るワークショップを開催しています。ワークショップに参加したときにこのチョコレートを知ったのですが、ジャカルタに来てからはバザーで目にしたので、こういうチョコートがあるということを知ってほしいと思います

意外と知られていないインドネシア産のチョコレート。カカオの配合の割合も選べて、パッケージもおしゃれ。買うことでインドネシアのカカオ農家を応援することにもナルというメーカーもあり、お土産やおやつとしても一度は食べてほしいと思います。

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連するキーワード


インドネシア

関連する投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

週に1度はバティックデー。本気の買い物もお土産用にも、伝統の布バティック

ジャワ更紗の名で知られている、インドネシアの伝統の布バティック。老若男女も毎週金曜日はバティックデー、日本の浴衣とは違い、現在も普段着から正装まで幅広く着用されています。柄も地域で違うという、奥深いバティック(ジャワ更紗)の選び方と、普段着として着られるものから、お土産にオススメのお店やアイテムを紹介します。


世界一の観光地バリ島で、どのホテルに泊まればいいの?エリア別おすすめ情報

世界一の観光地バリ島で、どのホテルに泊まればいいの?エリア別おすすめ情報

世界一の観光地インドネシアのバリ島。エリアによって雰囲気もアクティビティも金額も違います。何をしたいか?見たいか?によって選ぶエリアを間違えると、行ったり来たりが意外と大変です。リピーターも多いバリ島で、ホテル選びをどこにするか?1回といわず2回、3回泊まるエリアを変えるのも楽しいです。バリ初心者のためのエリア情報です


手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

手作り大好きの人必見!生地屋天国のマーケットで、オリジナルの服を作る

既製品よりもオーダーがなぜか安いジャカルタ。手作り大好きな人も、そうでない人も楽しい生地屋や手作り品のパーツが集まるパサールがあります。生地屋が取り囲むパサールで、好きな生地を買い、イメージを伝えるだけでオリジナルの服が作れます。自分で作る人は、驚くほどの安さで材料が買えますので、テンションあがること間違いなしです。


最新の投稿


インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産はバティックだけではありません。欧米人に人気のインドネシアの木彫り

インドネシアのお土産の代表といえばバティック(布)ですが、実は欧米人には、インドネシア各地の木彫りが大人気です。住宅環境のせいもあるかもしれませんが、日本人はあまり目をむけていない木彫り。博物館や美術館には、木彫りの物があり、見ることもできますが、各地の特徴があり手に入りにくい貴重なものも多いのです。ベルギーには専門の雑誌まであります。日本人がよく利用するお店には取り扱いが少ないこともありますが、各民族の伝統が反映された面白いものや、味のあるもの、1つとして同じものがないという高価なものもありますので、購入できるお店とあわせて紹介します。


【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

【ベトナムホーチミン】ローカルスパでオイルマッサージとボディスクラブを初体験!!

ベトナムに来てから、ベトナムはマッサージ天国なんだよ〜多くの人が教えてくれました。いいサービス、良心的な価格でリラックスできる娯楽として海外から来た人だけでなく、ローカルの人々もたくさん利用しているようです。今回は私が現地の女性たちに連れて行ってもらったローカルのCoconut Spaというマッサージ屋さんを紹介します


コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

コーヒー好きにたまらない、カフェ天国のジャカルタ人気カフェめぐり

インドネシアはコーヒーの生産量・輸出量が世界第三位です。コーヒー栽培は植民地支配していたオランダが持ち込んだものですが、インドネシアの気候にあい地域や各島ごとに特徴あるコーヒーが作られています。国内のコーヒーメーカーも多く、インドネシア人が気軽に楽しむ、インドネシア独特の飲み方のコーヒーから、若いオーナーがこだわってブレンドしたコーヒーを出すカフェ、インスタ映えするお洒落カフェまで様々です。おなじみスターバックスでもインドネシア各地のコーヒー豆を使ったコーヒーもだされているので、ジャカルタにきたらコーヒー好きの人には天国です。インドネシアのお土産として最適なコーヒーや、幻のコーヒー、今話題のカフェなどを紹介します。


人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

人生初マウイ島!島で最も歴史のある町、ラハイナタウンで自転車を借りてフラフラとサイクリングで散策してみた

自然いっぱいのマウイ島を満喫するために自転車をレンタルしてみました!出だし好調でしたが思った以上に登り坂が多く苦戦!運動不足の足が悲鳴をあげながら、美しい海と平原を冒険してきました!今回はラハイナ地区のマップ、マウイ島でのバイクレンタルの価格、またサイクリング中に見つけた美しい景色の写真などを紹介します。


街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

街中が世界遺産!街歩きが大好きな人にオススメの場所、ベトナムのホイアンの魅力とは?

ベトナムのハノイとホーチミンの間にダナンというベトナム第3位の都市があります。ダナンから南にバスで1時間ほどの場所に、ホイアンという街があります。ホイアンはとても小さな街ですが、街中が世界遺産になっていて、建物がとにかくとても可愛いんです!歩くだけでもとても楽しい気分になるので、街歩きが大好きな人にぴったりの場所です。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング