意外と知られていない、カカオの生産第三位の国インドネシアのチョコレート

意外と知られていない、カカオの生産第三位の国インドネシアのチョコレート

インドネシアでチョコレート?実はインドネシアはカカオの生産量は世界第三位です。主にヨーロッパなどに輸出されているのですが、日本の輸入量は3%と、インドネシアのカカオはあまり日本には入っていないため知られていません。インドネシアのカカオをインドネシアで!駐在妻がお土産に選ぶBean to barのチョコレートを紹介します


インドネシアのカカオについて

ジャカルタに住んでみて、現地在住の奥様にお土産として人気のチョコレートがあります。パッケージもきれいで価格も少し高めですが、インドネシアのカカオを使ってインドネシアでチョコレートにしたBean to barのチョコレート。日本でも販売されるようになったチョコメーカーもありますので、ぜひ手にとってほしいと思います。

日本人駐在妻に有名なチョコレート

Monggo(モンゴ)

再生紙を使ったパッケージ

ベルギー人が始めた、ジョグジャカルタ発祥のチョコレートメーカーです。カカオはスマトラ産を使用していて、植物性油脂や化学的な添加物をしようしていません。包装紙は再生紙を使っていて、観光客向けにジョグジャカルタらしいモチーフがデザインされています。値段は高くなりますが、こだわったチョコレートで、ジョグジャカルタの有名なボルブドゥールの遺跡をかたどったものや、影絵芝居のワヤンのデザインのチョコレートがあります

ジャカルタでは高級スーパーや、日系スーパーで手に入りますが、本場のジョグジャカルタにカフェ併設のショールームと、郊外にミュージアム付のファクトリーがあってチョコ作りも体験できます。

pipiltin cocoa(ピピリティン ココア)

パッケージがかわいいピピリティン

ジャカルタにある会社で、きれいな花柄や幾何学、マーブル柄の包装紙で見た目にも素敵です。アチェ・バリ・フローレス島・スマトラなど地域ごとに単一のカカオで作られたチョコレートで、種類によってデザインが違います。スーパーでも売っていますが、ジャカルタ市内にはpipilitinのカフェもあります。

農家から直接仕入れたカカオ豆を使って、シングルオリジンで作られたこのメーカーのチョコレートは日本にも輸出されています。

POD(ポッド)

ファクトリーにあるPODの看板

バリ島にあるチョコレートメーカーで、こちらもジャカルタ市内のスーパーでも手に入ります。バリ島には、チョコレートファクトリーが2軒あり、チョコレートつくりが体験できたり、象にのったりできる施設で観光にもオススメです。
パッケージは一番洗練されていておしゃれです。

オーストラリア人オーナーが立ち上げたブランドで、フレーバーの塩なども含めて全てバリの材料で作られています。人工的な添加物や乳化剤は不使用です。

これから有名になるかも?知ってほしいチョコレートメーカー

Cokelat nDalem(チョクラット ンダルム)

バティック柄のチョコレート

ジョグジャカルタのチョコレートやさん。Bean to barのチョコレートで、カカオの生産された地域ごとにパッケージを変えています。インドフェアトレードのメーカーでインドネシアのカカオからチョコレートへ。

ジャカルタにも売っていません。今のところはジョグジャカルタにしか店舗はなくSMSを使って、注文できます。お店にはカカオの歴史についての資料を展示してある資料館もあります。

パラダイスパプア

カカオの実

このメーカは、日本のNPOがやっているところでパプアの”カカオキタ社”のカカオを100%使ったフェアトレードのチョコレートです。ジャカルタのチョコレート工場で生産されて、ネットか電話での注文になり、実店舗はありませんが、日本人御用達のバザーや、インドネシアのプロダクツを集めたイベントなどで手に入ります。

チョコ作りワークショップ

日本では自然食の宅配で有名な、大地を守る会でも購入できます。

日本でこの「パラダイスパプア」のことを知ってもらうために、カカオからチョコレートを作るワークショップを開催しています。ワークショップに参加したときにこのチョコレートを知ったのですが、ジャカルタに来てからはバザーで目にしたので、こういうチョコートがあるということを知ってほしいと思います

意外と知られていないインドネシア産のチョコレート。カカオの配合の割合も選べて、パッケージもおしゃれ。買うことでインドネシアのカカオ農家を応援することにもナルというメーカーもあり、お土産やおやつとしても一度は食べてほしいと思います。

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連するキーワード


インドネシア

関連する投稿


バッグから家具まで!なぜかオーダーのほうが既製品より安い?ジャカルタはオーダー天国

バッグから家具まで!なぜかオーダーのほうが既製品より安い?ジャカルタはオーダー天国

東南アジアは物価が安い。と思っていたら、意外と物価が高いことに驚きます。バッグや洋服、靴などの衣料品は高い値段がつけられています。デパートやスーパー、路面店などで購入するよりも、自宅に業者を呼んだり、市場へ持ち込んだりして、オリジナルの靴やバッグ、洋服、名前入りにメモ帳などを安く作ることができるオーダー天国を紹介します


バリ島に行かなくても体験できる、空港に行く途中に寄れるのマングローブ樹林

バリ島に行かなくても体験できる、空港に行く途中に寄れるのマングローブ樹林

インドネシアといえばバリ島。バリではマングローブ樹林散策は高額なツアーですが、実はジャカルタにもマングローブ樹林はあります。空港に近い海に面したマングローブ自然保護区。周辺にはレストランもたくさんある、ジャカルタのローカルでも知らない場所です。帰りに空港行く途中に少し早めにでて立ち寄ることもできる便利スポットです。


歩いてはいけないといわれるジャカルタの目抜き通りを縦横無尽に歩いてみる

歩いてはいけないといわれるジャカルタの目抜き通りを縦横無尽に歩いてみる

ジャカルタは渋滞がいまや世界一とも言われており、ローカルの人でも歩いている人は少ないほど、バイクや車で「ちょっとそこまで」の距離でも移動します。交通量と安全性、歩かないという文化からジャカルタに来る日本人は「歩いてはいけない」といわれています。一番の目抜き通りを自由に歩いても良い日、カーフリーデーについて紹介します


インドネシアの首都ジャカルタで定番の観光スポットの中でも特にオススメを紹介!!

インドネシアの首都ジャカルタで定番の観光スポットの中でも特にオススメを紹介!!

インドネシアの観光はバリ島だけではありません。ジャカルタはインドネシアの首都です。インドネシアのガイドブックにはジャカルタの情報は少なめですが、街を見るだけでもイスラム文化を感じられます。仕事で訪れる場合の短い自由時間でも「ここだけは!」押さえてほしい、観光スポットの中からイチオシを紹介します。


最新の投稿


スタディプランナーって?韓国女子高生に人気の手帳は試験対策はもちろん社会人にも使える!

スタディプランナーって?韓国女子高生に人気の手帳は試験対策はもちろん社会人にも使える!

韓国学生の必須アイテムになりつつある「スタディプランナー」。一見ごく普通の手帳ですが、スタディプランナーという名の通り受験勉強中の学生には無くてはならない存在なんだとか!今回は効率良い勉強のためのスタディプランナーの使い方を詳しくお伝えするとともに、資格取得を目指す社会人がスタディプランナーを使う方法をお伝えします。





ドレスコードは?ご祝儀はいるの?オーストラリアの結婚式事情と招待客の心得を解説します

ドレスコードは?ご祝儀はいるの?オーストラリアの結婚式事情と招待客の心得を解説します

所変われば結婚式の常識も変わるもの。パーティーが大好きな今時オージーの結婚式とは、一体どんなものなのでしょう。オーストラリアで初めて結婚式に招待されたけど、何から準備したらよいのか分からない!そんな方のために、招待状用語から、ドレス・コード、式の流れ、お祝いを渡すタイミングなど、招待客としての心得をまとめました。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング