スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインの習慣を知って滞在を倍楽しむ!『ローマにありてはローマ人に従え』

スペインは、ヨーロッパの中でも違う習慣が保たれています。時間帯も他のヨーロッパの国とも違いますから、初めて行って驚く人もたくさんいます。そして、「やっと慣れたら、帰国!」ということになってしまった人が多いようです。そうならないためにスペインの習慣を紹介します。


スペインにはスペインの習慣があります!

アンダルシア・カソルラの広場(プラサ)

旅をすると習慣の違いから戸惑ってしまうことも多いですよね。国内でも、九州と関東では随分違います。スペインならさらに違って当然です。旅行に行く前に、習慣の違いをチェックしておくと、到着してからすぐに楽しめます。

スペインの挨拶の仕方は?

ベソ、かわいく言うとベシート

スペインでは挨拶はキス。キスはベソと呼ばれ、頬を軽く合わせて、キスの音を立てます。キスの音はスペイン語表記ですと、mua,muaです。音は絶対立てなくてはいけないそうです。音を立てないとあまり親しくなりたくないという意味になるそうです。右、左と順番に合わせて、唇は実際にほっぺにつけることはぼぼありません。この習慣は、スペイン、フランス、イタリア、モロッコなどの国々でしている習慣ですが、本家はフランス。今では、スペインの生活では欠かせない習慣です。

スペイン在住の外国人達も、この習慣は大好きで頑なに自国の習慣を 守っている人たちまで実行しています。フランスでは地域によって4回(右、左、右、左)するそうですが、スペインでは、2回というのがオーソドックスです。4回ってなんだかとても忙しそうですよね。

そんなに親しいわけでもなく、名前も知らない人ともします。家族の場合ですと、2時間前に会ったのにまたしたり、しょっちゅうで会うたびにします。普通は女子と女子、男子と女子の場合で、男子同士は家族によってしたりしなかったりという場合が多かったのですが、最近では男子同士でもするようになりました。

おおはばに違う食事時間

バルのテラッサ

日の出が遅いということもあるのですが、お昼ご飯、夕ご飯の時間が全く違います。お昼ご飯は午後2時、夕ご飯は午後9時以降です。アンダルシアの場合は、朝ごはんが2回あるのが普通です。朝、出かける前に1度、それから10時か11時頃にやはり朝ごはん(desayuno)をとります。公的機関もこの時間帯に人がいなくなります。それから、メリエンダと呼ばれる「おやつ」の時間がありますが、バルで軽くおつまみ(タパス)とビールという場合も多いです。

現在では少なくなりましたが、2時のご飯の前、午後1時に軽くおつまみをとりながら、お酒を少し飲むという習慣もあります。それも合わせると1日に6回、食事の時間があることになります。

シエスタで活力回復!

午後10時の空です。窓から撮影

スペインの素敵な習慣、シエスタは昼寝です。特に暑い夏はシエスタは欠かせません。昼ごはんのあと、30分くらいが理想のシエスタです。この時間帯はお店も閉まります。だいたい昼ごはんの時間プラスシエスタ、で午後2時から5時、または6時くらいまでお店はしまっています。ローカルなスーパーマーケットもしまってしまいます。最近は、大手のスーパーマーケット(メルカドーナ、カルフールなど)は開店しています。

地域にもよりますが、午後3時ごろ、アンダルシアは気温が45度から50度くらいになります。こんなに暑い時間帯に外に出るのはとても危険です。その時間帯は、窓をしっかり締めて鎧戸を閉めたり、簾を垂らしたりして、部屋を暗くします。湿気のないスペインではそれだけで涼しく過ごせます。特に古い家は壁の厚みが60cmくらいあるので、外の暑さをシャットアウトしてくれます。

夜のアクティビティーを楽しむ習慣

こう言うところで軽くつまんで飲みます。一件につき2杯くらいで次のバルへ。

スペインでは1日をシエスタによって区切るので2倍楽しめます。夜は涼しくなりますし、日の入りが夏の場合、午後9時から10時で、それまでは明るいので散歩やお買い物もできます。子供達もシエスタをして活力を盛り返し、6時にメリエンダ(おやつ)を食べて出かけます。夜の10時くらいまで小さな子供も遊んでいます。中学生くらいになるとさらに遅くまで出歩いていても、特に「不良」というわけでもありません。

スペインではスペインの習慣で!

習慣というのは長い時間の中で育まれたものです。その地域に住む上で一番心地よいように作られていますから、スペインに来たらスペインの習慣で生活しましょう。美術館なども遅くまで開館していますから、安心してシエスタをして夜のためにエネルギーを蓄えます。できれば、ベソの挨拶も試してみてくださいね。

この記事のライター

スペインに住んで18年になります。小さな素敵な町やお祭り、工芸品などスペインらしいスペインの旅を楽しむ情報をお届けします。

関連するキーワード


スペイン 習慣

関連する投稿


【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

【スペインの城シリーズ】公式「スペインの美しい村」に選ばれたセグラ・デ・ラ・シエラにある城

スペインの城シリーズ9回目はハエン県にあるセグラ・デ・ラ・シエラにある城です。セグラ・デ・ラ・シエラは、自然に囲まれ、有機農業をしている美しい町です。観光客も少なく、野生動物がその辺りを歩き回っているので、癒されること間違いなしのお城です。


パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

パティオに咲く花を1年中愛でる街プリエゴ・デ・コルドバがおすすめ!コルドバからも近い歴史のある街

スペインといえば、パティオですが、パティオはコルドバだけではありません。コルドバ県内、グラナダからも行きやすいプリエゴ・デ・コルドバでは、美しいパティオが見られます。パティオは1年中美しく手入れされているので、見たいときにゆっくりとまわれます。


アンダルシアのカソルラ山脈にある美しいホテル「コト・デル・バジェ」は1人の男の夢の結晶

アンダルシアのカソルラ山脈にある美しいホテル「コト・デル・バジェ」は1人の男の夢の結晶

最近、ヨーロッパとアメリカでブームになっているカソルラ山脈。大自然の中に生まれた美しいホテル、「コト・デル・バジェ」は、贅沢な時間を過ごせる山荘タイプのホテルです。オーナーが趣味で作っている建物なので、細かなところにこだわりを感じられるのも魅力です。


TGBはスペインの若者フード!ファーストフードだけどオーガニックフードで安心

TGBはスペインの若者フード!ファーストフードだけどオーガニックフードで安心

スペインで若者に人気のあるオーガニックなハンバーガー屋さんTGBを紹介します。気持ちが疲れているときは、バルやレストランに入るのはちょっと気がひけるなというような時に便利です。主要都市には、大抵あり、夜中まで開いているので時間を気にせず入れます。


セビリアですべきことはこの3つ!スペイン・アンダルシアの都でのおすすめの楽しみ方

セビリアですべきことはこの3つ!スペイン・アンダルシアの都でのおすすめの楽しみ方

スペインとか、アンダルシアといえばセビリアですよね。セビリアには世界遺産のモニュメントであるセビリア大聖堂や旧市街などもありますが、今回は筆者が独断で、セビリアですべき3つのことを選んでみました。セビリアへの行き方とセビリア駅での注意事項も含めて紹介します。


最新の投稿


南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米の途上国ボリビアでもおいしいカフェを味わえる?ボリビア旅行で疲れたらぜひおしゃれなカフェへ

南米最貧国とも言われ続けていたボリビアですが近年経済発展を遂げるようになり人々の生活も向上しました。以前はおしゃれなカフェなどほとんどなかったボリビアですが、近年では外資系のカフェも進出していて特に第二の都市サンタクルスは南米で一番発展を遂げている町ともいわれます。そんなボリビアで味わえるおしゃれなカフェをご紹介


中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国の「国家AAAAA級景勝地区」の一つ!美しい麓湖公园(ルーフー公園)を散策して、中国の自然を満喫してみよう

中国広東省の広州市は、中国各地や海外からもたくさんの観光客が押し寄せる人気都市です。非常に多くの観光名所がある中で、今回ご紹介するのは広州でも人気の自然観察エリア「麓湖公園(ルーフー公園)」。実はこの麓湖公園、「国家AAAAA級景勝地区」としても認定されている貴重な場所なんですよ。では早速、公園内を散策してみましょう。


ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルはおしゃれなカフェがいっぱい!HOLLYS COFFEEでゆったりしてきました!

ソウルにはおしゃれなカフェがたくさんあります。観光をしているとあちこちで素敵なカフェを見かけます。観光や買い物で疲れた時にちょっとカフェに寄ることが可能です。今回はソウルのイテウォンにある、HOLLYS COFFEEに行きました。飛び込みで入ったのですが、とても素敵な空間でゆったりとくつろぐことができました!


Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Air(ジンエアー)は元気いっぱいギャクいっぱい?韓国ドラマを連想させる?乗った感想をお伝えします!

Jin Airは韓国の格安航空会社です。上手に利用すると荷物込みで比較的安い値段で利用することができます。今回、韓国から日本への移動のためにJin Airを利用しました。ポップで元気な乗務員や、ギャグがいっぱいの機内説明書など、今までにない面白いスタイルの航空会社でした。そんなJin Airについてお伝えします。


マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

マウイ島のラハイナ地区で見つけた可愛すぎるビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼン

今回紹介するのはハワイのマウイ島にあるラハイナ地区で見つけたおしゃれでかわいいビーチ雑貨が買えるお店ヘールゼンです。オアフ島とは違い、ローカルショップの多いマウイ島ならではの、個人経営で他では手に入らないかわいいビーチ雑貨を手に入れることができるお店です。一体どんなものが買えるのか、写真付きで解説していきます。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング