タイのクラビってどんなところ?定番スポットからからローカルまで探検してみた

タイのクラビってどんなところ?定番スポットからからローカルまで探検してみた

プーケット島やサムイ島は有名ですが、その近くに、「クラビ」というリゾートエリアがあるのをご存知ですか?プーケットからパンガー湾を挟んですぐ東にあるクラビは、石灰石の岩壁と熱帯ジェングルにに囲まれた、秘境のビーチリゾート。今回は、ビーチリゾートだけではなく、ローカルな部分も探検してみました。


クラビ(クラビー県)にはイスラム教の方も多い

クラビには、スカーフを被ったイスラム教徒の方が多くいて、イスラム料理のレストランやイスラム教の礼拝所のモスクも数多くありました。お隣のマレーシアはイスラム教国家のため、イスラム教系の住民が、マレーシアと国境を接するタイ南部には多く存在するそう。イスラム教のタイ人というよりは、マレー系の人たちです。

島を巡るツアー予約から出発まで

クラビ空港からバスに乗って、沖合のアオナンビーチのエリアに行きます。クラビでの滞在拠点となるところです。アオナンビーチのエリアは、観光地として開発されているため、ホテルやレストランが充実しており、たくさんのツアーが案内されております。
手つかずの場所も多く、自然の豊かさを堪能できるクラビ。沖合には130もの島々が点在しておりますが、船でピピ島に行くのが定番となっています。ピピ島までは、アオナンビーチから南へ40Kmほどです。ピピ島へはプーケットからかクラビからかの2パターンありますが、距離はどちらも同じくらいです。

クラビのおすすめスポットが掲載されていました。海の方だけではなく、山遊びや川遊びなども充実しているようです。温泉や天然ポールもあるそう。右側の看板はタクシーの案内掲示板で、目的地までの時間と料金が掲載されています。驚いたのが、ここからバンコクまでの案内もされていたこと。「クラビ空港までならまだしも..」という感想しかありませんでしたが、バンコクからクラビまでは陸続きですし、飛行機が苦手な人は利用するのかもしれません。ちなみに、12時間で1万バーツ(3万2千円)ほどでした。日本に比べたら格安ですよね。時間はかかりますが、3〜4人で乗ると飛行機よりも安くなるでしょう。長い時間車に乗って移動することは、タイ人には割と普通のようです。

こちらが、アオナンビーチの出航所です。受付を済ませ、組んだツアーごとにグループに分けられ、皆揃ったら出発します。スピードボートに乗りましたが、この日は波が荒れている上にスコール。それに「運転荒いな〜」というのが正直な感想です。波が荒れている分、スピードを出さなければならない部分もあるかもしれませんが。車酔いや船酔いしやすい人には、旅行の際に酔い止めの薬は必須ですね。持っているだけでも安心でき、御守り代りとなりますよ。

いくつかビーチや定番スポットを巡りましたが、印象に残っているのがこちら。こちらには昔、人が住んでいたそう。本物の自給自足な生活ですよね。

レンタルバイクでクラビを探検してみよう

翌日は、バイクをレンタルしアオナンビーチのエリアを探検しました。1日300バーツ(1000円)ほどでレンタルできます。身分証とバイクが引き換えとなることが多いです。バイクをレンタルする際の注意点は、乗る前に傷などを確認しておくこと。目立った傷があった場合は、前からのものということを証明するために、証拠の写真を撮っておきます。トラブルを避けるためですね。

バイクを返した時にケチをつけられることは滅多にありませんが、念のためにチェックしておいた方が良いでしょう。

ホテル街を抜けしばらくすると、木が多くていかにもジャングルというような雰囲気ですが、道が大きく分かりやすいので迷うことはありませんでした。バイクで20分ほど走ると、こんな空き地に到着しました。

空き地をもう少し進んでみます。

船着き場となっていてここで行き止まりでした。奥には、観光に使うスピードボートや船もあり、ここからアオナンビーチまで観光客を迎えに行き、島に出発するそうです。漁をするための船などもあります。クラビでは船が移動手段に欠かせないものなのです。

プーケットに比べると、まだまだ知られていないクラビですが、クラビの魅力にはまり、何度も足を運んだり、長期滞在する外国人も多くいます。ガイドブックには掲載されていないところも多くありますが、自分で発見するのも楽しみの一つですよね。

この記事のライター

タイ在住5年目の専業主婦です。今でも、カルチャーショックに驚く日々。タイのおすすめ情報や、ローカルな部分をお伝えいたします。

関連するキーワード


タイ クラビ

関連する投稿


テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

タイでよく見かける小さなお椀に入った食べ物。これはココナッツを使ったおいしいお菓子で、タイ人が大好きなもの。ラーメン屋やタイ料理屋のテーブルの上に置いてあることが多く、屋台で売られていることもあります。ココナッツプリンのようなもので日本人でもおいしくいただける味です。私もだいすきなカノム トゥアイについてご紹介します。


バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコク郊外にある観光地のひとつである「クレット島」。バンコク在住者は訪れたことのある人が多い場所です。どこか懐かしいような雰囲気で、昭和へタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつでしょう。都会の喧騒から離れ、癒されたい人にもおすすめの場所です。「クレット島」について詳しくみていきましょう。


バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


宝くじが当たるかも?クジ運を授けてくれる神様がいると言われているお寺「Wat Phakhlong 11」がタイ人の間で話題!

宝くじが当たるかも?クジ運を授けてくれる神様がいると言われているお寺「Wat Phakhlong 11」がタイ人の間で話題!

最近タイ人の間で話題となっているお寺、Wat Phakhlong 11。「神様がクジ運を授けてくれる」「当選番号がわかる」「宝くじが当たる」というような噂が噂を呼び、休日になれば大勢の人があちこちから押し寄せてきます。私も流行りに乗って行ってみたのでレポートしたいと思います。


デニム好きの女子にはたまらない!タイ発のファッションブランドPON YSTONE(ポニーストーン)がおすすめ

デニム好きの女子にはたまらない!タイ発のファッションブランドPON YSTONE(ポニーストーン)がおすすめ

日本でも少しずつ認識され始めているPONY STONE(ポニーストーン)。実はこれ、タイ発のファッションブランドなのですね。日本ではいち早くローラさんが着用し、人気に火がついたものでもあります。日本にはない斬新なデザインの虜になっている日本人女性も増えてきています。PONY STONEについて詳しくみていきましょう。


最新の投稿


テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

テーブルの上に置いてあるタイのおいしいお菓子「カノム トゥアイ」を食べてみよう

タイでよく見かける小さなお椀に入った食べ物。これはココナッツを使ったおいしいお菓子で、タイ人が大好きなもの。ラーメン屋やタイ料理屋のテーブルの上に置いてあることが多く、屋台で売られていることもあります。ココナッツプリンのようなもので日本人でもおいしくいただける味です。私もだいすきなカノム トゥアイについてご紹介します。


バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコクから約1時間!タイムスリップしたかのような雰囲気を楽しめるクレット島に行ってみた

バンコク郊外にある観光地のひとつである「クレット島」。バンコク在住者は訪れたことのある人が多い場所です。どこか懐かしいような雰囲気で、昭和へタイムスリップしたかのような不思議な雰囲気を楽しめるのも魅力のひとつでしょう。都会の喧騒から離れ、癒されたい人にもおすすめの場所です。「クレット島」について詳しくみていきましょう。


今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

今年は日本人が優勝!オレンジカウンティのハンティントンビーチで年に一度行われるサーフィンの大会!

アメリカ・カリフォルニア州のオレンジカウンティにあるハンティントンビーチは有名なサーフタウンです。ここで毎年8月に行われるサーフィンの大会、バンズオープンの決勝戦を見に行ってきました!美しいビーチでトップサーファーが目の前で見れてしまうこの大会!夏に南カリフォルニアに来る人は旅のプランにぜひ入れてもらいたいです。


バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクの若者を中心に流行っているスイーツ2選!バンコクでおすすめのスイーツをご紹介

バンコクには、おしゃれなスイーツやエンターテインメント性のあるスイーツなど、様々なアイディアスイーツがありますが、今1番バンコクで流行っていると言っても過言ではないスイーツショップが「After You」と「IceDEA」です。話題性としては今のところ2トップでしょう。それぞれのおすすめメニューなどをご紹介します。


不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

不思議なほどのエメラルドグリーンに輝くスイスのブラウ・ゼーで癒しのひと時を!

アルプスの大自然が作り出す神秘の光景を楽しむことができる、スイスのブラウ・ゼー。公共交通機関を使ってのアクセスが容易なのも魅力です。スイス観光の拠点となるインターラーケンから一歩足を延ばして、妖精でも出てきそうな独創的な雰囲気を楽しみに出かけてみませんか?この記事では私のブラウ・ゼー初体験を詳しくレポートします!


最近話題のキーワード

トラベルクリップで話題のキーワード


タイ バンコク メキシコ カンクン クレット島 韓国 市場 パタヤ