ジャカルタで簡単に手に入る。もらったほうも困らないおすすめのバラマキ土産

ジャカルタで簡単に手に入る。もらったほうも困らないおすすめのバラマキ土産

「何これ??」「おいしくなさそう」「何かわからない」「使いかたわからない」というお土産をもらったことはありませんか?出張や旅行で訪れたときに、みんなに配るお土産を買って帰りますよね。おやつに食べてもおいしいし、もらったほうも珍しい、インドネシアらしさもある低価格なおすすめのバラマキ土産を紹介します


スーパーで手に入るプチプラでおいしいお土産

テンペチップス

”Qtela” (クトゥラ)のスナック菓子です。

写真はインドネシアの大豆の発酵食品で有名な『テンペ』使ったチップスで、オリジナルの塩味と唐辛子味、のり、インドネシア料理によく使われるこぶみかんの葉風味があります。

このシリーズは他にも、キャッサバ(シンコンと呼ばれる芋)チップスと、紫芋チップスがあり、インドネシアらしい野菜を使ったチップスですが、味も強すぎず食べたら美味しいので、家でもおやつに常備しています。

ココナッツビスケット

Kelapaとはココナッツという意味です。上の段の箱入りのほうは、個包装になっているのでばら撒き土産に最適です。家で食べるなら下の袋入りのほうが少し安いです。

これが紫芋チップスです

オリジナルはサツマイモの甘味だけというやさしい味ですが、唐辛子風味もあります。大小ありますが、小さい袋だとRp4500(日本円で40円くらい)です。

オランダ風ビスケット

オランダの風車や、民族衣装を着た子供をモチーフにしたビスケットです。友達が来たときに出すと『かわいいー』と必ずいわれるデザインで、味もバター味とシナモン、ジンジャー風味と3種類あります。インドネシアに風車などはありませんが、オランダ植民地時代のデザインで風車を使ったものはよくあります。

定番ですが間違いないご当地お菓子

キットカットのインドネシア地域限定版。

ジャカルタやバリの物はわかるのですが、ジョグジャカルタと地方都市のバンドン版もあります。中は普通のキットカットですので、ジャケ買いです。もらってもきっと困らないし、個包装になっているお菓子は珍しいので、配りやすいです。

ジャワtea

昔日本でもはやりましたが、JAVA TEAといって、こちらで飲まれている紅茶です。コンビになどで売っている紅茶やレストランの紅茶がすごく甘いのでお茶の味が分かりにくいですが、ローカルの人は紅茶を飲んでいます。

TEHとはTEA。茶のことです

オランダ植民地時代の名残で、ヨーロッパ風のパッケージのレトロなお茶です。私の感覚からだと1つで2回ぐらい飲むことができます。正統派の紅茶のお土産というよりは麦茶みたいな感じで、日常よく飲まれているリーズナブルな茶葉です。

以外とインドネシアってオランダ風の物が今も残っています。The アジアというお土産ではないですが、インドネシアらしいと思います。

「どうして東南アジアのインドネシアでオランダっぽいもの?」というイメージですが、日本では東南アジアの歴史的なことは歴史の時間には少ししかやりませんので、知らない人が多いと思います。歴史的背景も含めてのお土産としておすすめです。

ローカルの市場(Pasar パサール)で買う、在住者に人気のお土産

かごバッグ

PASAR BAG(パサールバッグ)

ジャカルタの奥様も子供たちも必ずといっていいほど持っている、かごバッグ(pasar bag)
荷造りのようのテープを編んで作られたものですが、水にぬれてもいいし丈夫、軽いし大きさと色が豊富にあるので、市場に買い物に行ったり、スポーツなどの習い事用や学校のサブバッグにしていたり、本当にみんな持ってます。

小さいものだとRp25000で、大きくてもRp40000ぐらいで購入できます。すぐに見つかって買いやすいのはパサール・マエスティック(Pasar mejestik)です。
観光でも見学しやすい市場です。他にもアジアンチックなザルやかごなどもありますので、ローカルの雰囲気を感じにいくのもおすすめです。

モールや市場などの文房具売り場にあるお土産

バティック柄ノート

バティック柄のノート

インドネシアのお店、会社、学校、郵便局..いたるところで使われているノートです。中身は罫線の普通のノートなのですが、金銭の帳簿であったり、住所や名前を書いたり..ハードカバーで丈夫ということでしょうか、本当にローカルに実用的に使われています。大きさもいろいろあって、何に使うか分からない超長細いものまであります。ハードカバーがバティック柄になっているので、インドネシアらしいと思います。

アジアのお土産にありがちな、もらったはいいが「食べない」「おいしくない」「そもそも何かわからない」ということがない。お土産だけでなく自分用にも買って帰りたくなるオススメのお土産です。高級ではありませんが、みんなに配るのにぴったりなプチプラなものを集めて紹介してみました。

この記事のライター

2017年4月よりジャカルタに在住。旅行者と同じように観光スポットめぐりをしてますので、在住者ならではの情報をあわせてお届け

関連するキーワード


ジャカルタ

関連する投稿


インドネシアの首都ジャカルタで定番の観光スポットの中でも特にオススメを紹介!!

インドネシアの首都ジャカルタで定番の観光スポットの中でも特にオススメを紹介!!

インドネシアの観光はバリ島だけではありません。ジャカルタはインドネシアの首都です。インドネシアのガイドブックにはジャカルタの情報は少なめですが、街を見るだけでもイスラム文化を感じられます。仕事で訪れる場合の短い自由時間でも「ここだけは!」押さえてほしい、観光スポットの中からイチオシを紹介します。


最新の投稿


【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

【カナダトロント】食べ歩き大好き!美味しいものが溢れるトロントの台所、セントローレンス・マーケットで食べまくる!

カナダのトロントに来たら一度は足を運ぶべき、セントローレンス・マーケット。セントローレンス・マーケットに行くなら、朝早くおきて、市場特有の朝の賑わいを楽しむのがおすすめです。マーケット内でブランチを食べたり、市場だからこそ買うことのできる新鮮で質の良い食品を手に入れましょう!!


おいしい飲み物を発見!タイの豆乳「ラクトソイ 緑茶味」は「午後の紅茶ミルクティー」の味がする!

おいしい飲み物を発見!タイの豆乳「ラクトソイ 緑茶味」は「午後の紅茶ミルクティー」の味がする!

タイ国民から愛されている豆乳Lacta soy(ラクトソイ)。子供から大人まで年齢問わず人気があります。タイでは水色パッケージのプレーンが人気ですが、個人的にはプレーンよりも緑茶味が好きです。「飲んだことある味!」「ミルクティーの味がする!」最初の衝撃から何度もリピートしています。今回はラクトソイについてご紹介します。


【グラナダで絶景】アルハンブラも一望できる!17世紀の大修道院を見にサクロモンテを登る

【グラナダで絶景】アルハンブラも一望できる!17世紀の大修道院を見にサクロモンテを登る

スペイン観光で必見のモニュメントといえばアルハンブラですが、アルハンブラのあるグラナダには、他にも歴史のある建物がたくさんあります。これから紹介するアバディア・デ・サクロモンテもそのひとつです。建物だけではなく、絶景ポイントでもあるので、おすすめです。上から見るアルハンブラもなかなか美しいですよ!


【カナダお土産】カナダの100均、ダララマで買えるお得でおすすめのお土産を紹介します!

【カナダお土産】カナダの100均、ダララマで買えるお得でおすすめのお土産を紹介します!

私の海外旅行の楽しみの一つは、日本にいる友達に現地のお土産を買って帰ることです。お土産屋さんで買うのもありですが、私はカナダらしいものを”DOLLARAMA(ダララマ)”という1ドルショップで探してお土産にしています。今回はダララマで買えるおすすめのカナダ土産を紹介します。


【女子必見】スペインセニョリータに学ぶ誘惑の方法!フェリアは出会いのチャンス

【女子必見】スペインセニョリータに学ぶ誘惑の方法!フェリアは出会いのチャンス

私の住んでいるカソルラでは9月がフェリアの季節です。フェリア(収穫の時期のお祭り)は恋の始まりの時期でもあります。スペインの若者の恋はどのように始まるのでしょう。恋人いない歴0年の人が多い、アンダルシアの村の女の子に話を聞いて見ました。恋人を作る参考にはならないかもしれませんが、楽しく読んでください。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング