舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

地図でいうとメキシコの一番右下、グアテマラと接しているチアパス州に来たら、ここに行っておかないともったいないと言われる「チフロンの滝」をご紹介します。


チアパス州コミタンから近い「チフロンの滝」

メキシコはチアパス州のコミタン(Comitán de Domínguez)の友達の家に滞在していた時、近くに「チフロンの滝(Cascadas El Chiflón)」というのがあるから見に行こうということになりました。

ちなみにメキシコ政府観光局は「プエブロ・マヒコ(プエブロ=町、マヒコ=魔法の、魅惑的な)」というプログラムを推進していて、観光地としてすでに有名なところ以外の、いわば穴場的な観光地を選出・紹介しています。チアパス州ではチアパ・デ・コルソ、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス、パレンケと共に、コミタンも選ばれています。コミタンは街並みのきれいな小さい町で、ちょっと散策するのにはちょうどいいですよ。

友達のフォルクスワーゲンビートル(メキシコでは通称 ボチョ)に乗せてもらってチフロンの滝まで行きました。コミタンからは車で1時間弱。バスで行く場合、コミタンのバス発着所からもコンビ(ハイエースサイズの乗り合いバス)が出ています。ちなみにチアパスの州都トゥストゥラ・グティエレス(Tuxtla Gutiérrez)からや、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(San Cristóbal de Las Casas)からもバスで行けます。

コミタンのバス発着所

チョコレート発祥の地メキシコで飲むカカオドリンク

途中、道の左側にカカオとトウモロコシのドリンク「ポソル・デ・カカオ(Pozol de cacao)」を飲ませてくれる屋台を発見し途中下車。

丸いのは「ヒカラ」という木の実をくりぬいて作った固くて軽い器で、これにポソルを入れてくれる

ちなみにメキシコはチョコレート発祥の地で、チアパス周辺に住んでいたマヤ族はカカオをすり潰して唐辛子などを混ぜて飲んでいたそうです。今もその伝統は受け継がれていて、この辺ではカカオに加えてトウモロコシを茹でてすり潰したものを混ぜたポソル・デ・カカオが伝統の飲み物です。飲んでみると、スムージーのようにちょっとトロみがあって素朴な味。ぜひお試しあれ。

チフロンの滝入り口に到着、散策開始!

約一時間走ってチフロンの滝の入り口に到着。大きな看板に地図が出ています。

川に沿って歩けるハイキングコースのようになっていて、奥にいくつかの滝があります。

早速滝に向かってハイキング開始。川の水の色は、淡い緑色というか乳緑色というか、とにかく不思議な色ですがとてもきれいです。

滝よりもかなり手前側の川は泳げるようになっていて、結構泳いでる人いましたよ。ただ、水はかなり冷たいです。

最初は川に沿って道が続いていますが、次第に川からそれてこんな感じに。けっこう登ったり降りたりします。

しばらく歩くとこんな看板が。

どうやら最初の滝、「カスカダ・ススピロ」に到着したようです。ここまで638 m歩いたよ。最後の滝「ベロ・デ・ノビア」まで行くにはあと640 mだよ、だそうです。ちょうど半分ですね。

最初の滝、「カスカダ・ススピロ」

コースに戻ってもう少し歩くと次の看板が。

二つ目の滝、「カスカダ・デ・アンヘル」

最初の滝と似たような感じの滝でした。

コースに戻って歩き始めると、目指しているチフロン最大の滝、ベロ・デ・ノビアが向こうに見えてきます。

ベロ・デ・ノビアはまだ結構遠いんですね。

ベロ・デ・ノビアの少し手前にはジップラインもありました。

奥に見える着地点まで山の上を滑空。

ベロ・デ・ノビアが近づいてきました。この距離からも落差70 mの迫力が伝わってきます。

滝の近くに展望台が見えます。これからあそこを目指します。

チフロン最大の滝「ベロ・デ・ノビア」で水しぶきを間近で浴びる!

展望台に到着。 滝のすぐ近くで、水しぶきがすごい!メガネの人はすぐにレンズが水滴で見えなくなるし、みんなずぶ濡れでわーわーキャーキャー大喜びです。これがチフロンの滝で一番楽しい所です。カメラが防水ではないので、撮る瞬間だけチャッと出してパッと撮ってまたすぐしまったりしてました。

虹も出てます

ずぶ濡れになった後は、来た道を引き返します。歩いているうちにすぐ乾いてしまいました。

道沿いにあるフゴ・デ・カニャ(サトウキビのジュース)とココス・フレスコス(ココナツのジュース)の売店。

最後に

ターコイズブルーの川と迫力満点の滝、何といっても滝のすぐ近くで舞い上がる水しぶきでびしょ濡れになる楽しさが味わえるのがチフロンの滝の面白いところです。皆さんもチアパスに来たら、ぜひ一度行ってみて下さい!

この記事のライター

メキシコに4年住んだ後、今はグアテマラ在住5年目。隣同士なのにこんなに違うメキシコとグアテマラのいろんな魅力をお伝えしていきます

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

期間限定!年に一度の大祭り!メキシコ「フェリア デ レオン」に行ってみた

メキシコ・レオン市では毎年、1カ月間限定で大祭りが開催されます。規模が大きく、見た目は遊園地!屋台はもちろんのこと、アトラクションあり、ゲームセンターあり、レストランあり、内容は盛り沢山です。それなのに、入場料はとっても安く入りやすい。期間中何度でも行きたくなるのがこの祭りの素敵なところ。今年の様子を紹介します!


メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

メキシコの伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」!クリスマス期間の終わりはこれ!

クリスマス・お正月が終われば、日本ではすっか日常に戻りますが、カトリック教徒が多いメキシコではクリスマス期間が長く、1月まで続きます!そのクリスマス期間の終わりが「三賢者の日」。Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。そのロスカ・デ・レジェスが面白いのでご紹介します!


もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

もうすぐクリスマス!メキシコ家庭のクリスマスの過ごし方がとっても素敵!

気が付けばもう12月!日本では師走の忙しさでクリスマスもお仕事、という方も多いことと思います。国民のほとんどがカトリック教徒のメキシコでは、クリスマスはとても大切。クリスマス期間はとても長く、3週間ほどお祝いモード。メキシコファミリーがどのようにクリスマスをお祝いするのか、昨年の写真とともに紹介いたします!


ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

ロマンティックな夜の気球とコンサート!バルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早朝に空へ上がる200機の気球は清々しく感動そのもの。晴れた日の青空とカラフルな気球はイメージ出来るかと思います。ではみなさん、夜はいかがでしょうか?夜の気球は朝と違い、ロマンティックな雰囲気に!迫力はそのままに飽きることなく楽しめます。前回のバルーンフェスティバル朝編に続き、今回は夜の様子をご紹介いたします!


早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

早起きしてでも見たい!年に一度のバルーンフェスティバルinメキシコ・レオン

みなさんは気球を間近で見たことはありますか?私が住んでいるメキシコのレオン市では毎年バルーンフェスティバルが開催されます。気球が朝日とともに上がっていく様子は感動そのもの!その数、なんと200機!早起きして行かなければなりませんが、その価値あり。遠くからでも良し、近くからでも良し、その綺麗な朝の様子をご紹介いたします!


最新の投稿


1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

1865年開業ミラノの老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)を徹底解説!

ミラノの1番の観光スポット大聖堂Duomoの横に位置する老舗百貨店La Rinascente(ラ・リナシェンテ)は面積は小さいながらも全部で9フロアあり見応え十分。自分へのご褒美や大切な人へのプレゼント、人へのばら撒き用のお土産を探すのにも最適なスポット。フロアごとの紹介から観光中のトイレ情報まで書いていきます!


子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

子供から大人まで楽しめる!韓国ノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」は必見!

20年前から韓国に来る外国人旅行客を楽しませ続けてきたノンバーバルミュージカルの名作「NANTA(ナンタ)」。韓国語がわからなくても、楽しめる舞台として人気です。キッチン用品を使って、ダイナミックなリズムを刻むミュージカルですが、実は韓国の伝統芸能が元になっています。今回はその魅力を改めてご紹介していこうと思います。


ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーの評判や口コミは!?VISA以外に銀聯ブランドも発行可能なので中国へ行く人は重宝します!即日発行可能も可能!

ネオマネーはVISAと銀聯カードの2種類があり、特に中国出張が多い人にも重宝される海外プリペイドカードです。ららぽーとやパルコ内にあるセゾンカウンターでカードの即日発行ができるので、急な出張があった場合にもすぐに作れて便利。カードへの入金もセブンATMなど使って夜間や早朝、週末など時間を気にせず簡単にチャージできます。


海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

海外プリペイドカードがあればクレジットカードのように使えるのはもちろん、提携ATMで現地通貨での引き出しも自由なので必須です!

出張や旅行で海外に行くとき現金はどうようにして持って行くのが良いでしょうか。ほとんどの人は現金とクレジットカードという組み合わせが一般的だとですが、最近では海外専用のプリペイドカードという便利なカードも登場しています。クレジットカードを持っていない人や1枚しかない人はサブカードとして海外旅行の際に使うと非常に便利です。


シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールの迷テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)に行ってみよう!

シンガポールのテーマパークは、USS(Universal Studio Singapore)だけじゃない!カオスな空間に謎の中毒性があるオブジェが並ぶ「迷」テーマパーク、ハウパーヴィラ(Haw Par Villa)を紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング