観光客ゼロ!メキシコのローカル市場に行って現地の日常生活にふれてみよう

観光客ゼロ!メキシコのローカル市場に行って現地の日常生活にふれてみよう

世界各国に市場があり、現地の生活をうかがい知ることができます。訪れてみるとガイドブックには載っていない魅力があり、さらにその国を好きになったという旅行者も多いのではないのでしょうか。ここメキシコにも、観光だけでは知り得ない文化や人間味に溢れた市場が沢山あります。今回は観光客ゼロの地元密着な市場を紹介いたします。


観光地にある市場と何がちがう?

メキシコには、メキシコシティ中心部にあるシウダデラ市場(Mercado de la ciudadela)や、前回紹介したグアナファトにあるイダルゴ市場(Mercado Hidalgo)など、大きな市場があり観光客を魅了しています。

駅舎を改装したイダルゴ市場

今回紹介したいのは、地元民の生活に欠かせない市場です。何が違うのかというと、まず場所です。

車中から撮影。左右の小道にお店が並んでいます

メインの大通りから外れ、奥に入ると空気は一変、観光感など全くありません。大通りから遠ざかるにつれ、人々はさらにのんびりな様子。そして道は砂利の荒道に、野良犬は増え、雑多な雰囲気が漂ってきます。ここにお店が並び活気づいているのです。

この写真はまだ綺麗な方ですが、どうしてですかね…電線の靴。(これには様々な説があるそうです。今度地元の人に聞いてみたいと思います!)

奥に入りすぎると、少し怖い雰囲気を肌で感じます。メキシコの陽気な雰囲気で優しい人が多い反面、犯罪が多いのも事実です。地元の雰囲気を楽しみつつ特に盗難には気をつけなければなりません。

私が住んでいるレオン(Leon)市内のローカル市場

規模も観光地の市場と違います。大きな広場に店を出すのではなく、道にぎっしりとお店が並び、狭く長く続いています。道によって雰囲気や売り物が違うのも面白いです。

別の道の入り口付近。ここは日用品が並び混雑していました

市場の名前もあるのか無いのか…地元密着ですので日本人どころか観光客がいません。アジア顔の私が行けば目立つ目立つ。写真を撮れば「なぜこんな普通の場所で撮るのか」と不思議そうに見つめられましたし笑われたりもしました。しかし目が合えば笑顔を見せてくれるのがメキシコの良いところです。

お店のつくりはとっても簡易的

市場の天井はすべてビニールで覆われ、木の棒で支えているだけです。突然の暴風雨もメキシコではめずらしくないので大変です。でも吹き飛ばされないのが不思議、みなさん設置は手馴れているのでしょうね。

商品を並べる台は折り畳み式の台もありますが、段ボールやプラスチックコンテナを積み、布をかぶせただけのものも多いです。

市場に行ったらフルーツを買ってみよう

メテペック(Metepec)市内のローカル市場

市場ではフルーツを買うのがおすすめです。
スーパーマーケットで売っている食材の方が見た目はキレイですが、市場で買う方がはるかに安いです。そして日本では見たことのない種類も並んでいるのでメキシコの食文化を知ることができます。

何を買おうか選んでいると、試食がどんどん出てきます。マンゴー、スイカ、オレンジなど、お店の人が目の前で切って渡してくれるのです。頼んでもないのにメロンまで!気前の良さったらないです。食べなきゃ損!

市場で食べきれなかった試食は持ち帰ります。試食の域を超えていますね。

市場は美味しいものであふれている

床に置かれた野菜たちもなんだか生き生きして見えます!

ローカル市場では観光地にあるようなお土産品は少ないですが、衣類や日用品は豊富に並び、メキシコで欠かせないチーズやチリの量り売りもあり、生活に必要なものがここでは買えます。

肉類も売っていますが、保冷されているわけではなく、台に並べられているだけです。衛生的に買わない方がよいでしょう。

またタコス屋さんも並び、食事が出来るのも楽しみの一つです。

ロングサイズのケサディーヤ(トルティーヤにチーズと具材を挟んだもの)がここでは人気でした。私はポテト入りがお気に入りです。

私が市場で買えて嬉しかったものがハチミツです。小さな台車で歩きながら売られていました。黄色いフタの瓶に入れてもらいます。甘くて美味しいです。新鮮なハチミツがなんと120円!良い買い物しました。

まとめ

ローカル市場では生活に密着したものにあふれていますので、メキシコをより深く理解することができます。午後には終わる市場もありますし、また、犯罪の危険性から、訪れるなら午前中~昼頃が良いと思います。観光地は違う雰囲気とパワーで元気が出ますよ!

この記事のライター

Hola!ご覧になってくださりありがとうございます。国際結婚メキシコ在住です。異文化に涙、でも面白いメヒコ。魅力をお届けします!

関連するキーワード


メキシコ

関連する投稿


【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

【メキシコお土産】可愛いファッションアイテムで、自分もメキシコも幸せに!

メキシコはイメージ通り、とってもカラフル。天気に恵まれた真っ青な空、ビビッドな建物たち。そして訪れる観光地では、色とりどりの可愛いお土産が沢山あり、思わずあれもこれもと買いたくなるほど! 家族や友人へはもちろん、自分へのお土産も忘れずに。今回は実際に私がメキシコで購入し愛用しているファッションアイテムを紹介します!


メキシコ人が教える【使えるスペイン語】市バスにチャレンジしてみよう!編

メキシコ人が教える【使えるスペイン語】市バスにチャレンジしてみよう!編

「使えるスペイン語」2回目となる今回は、市バス利用で役立つスペイン語をお届けします!メキシコの言語はスペイン語です。英語はローカルな場所ではほぼ通じません。「バスってなんだか怖い。」そんな不安を少しでも和らげるべく、毎週利用している私が実際に撮った写真とともに初心者でも簡単に使えるスペイン語を紹介します。


メキシコカリブ海リゾート"カンクン"周辺の面白い観光スポット!「シカレ海洋公園」

メキシコカリブ海リゾート"カンクン"周辺の面白い観光スポット!「シカレ海洋公園」

メキシコで有名なリゾートといえばカリブ海沿岸の観光都市カンクン。そしてカンクンから南の方面には、さらに面白いスポットが沢山あります。今回紹介するのは、ビーチだけでなくアクティビティで楽しみたい方にピッタリなシカレ海洋公園。実際行ってみたらその広さにびっくり!カンクンとはまた違った面白さと癒しがありました!


メキシコのカリブ海リゾート「カンクン」へ行ったら夢のような時間が過ごせた!

メキシコのカリブ海リゾート「カンクン」へ行ったら夢のような時間が過ごせた!

一面に広がる青い海、青い空!綺麗で大きなホテル、そして美味しいシーフード!何もかもが眩しいリゾート、それが「カンクン」。メキシコで超有名な観光地です。私はハネムーンで訪れましたが、新婚以上にスイートで夢のような世界がそこにはありました!大好きな場所を皆さんにおすすめしたい、海で楽しみたいならぜひカンクンへ!


舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

舞い上がる水しぶきでズブ濡れ!メキシコ・チアパス州のチフロンの滝を見に行こう

地図でいうとメキシコの一番右下、グアテマラと接しているチアパス州に来たら、ここに行っておかないともったいないと言われる「チフロンの滝」をご紹介します。


最新の投稿


アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカの大型日用品店ベッド・バス・アンド・ビヨンドで買ってもらいたいお土産9選

アメリカでメジャーな日用品を買えるお店の中で、今日はベッド・バス・アンド・ビヨンドを紹介します。このお店は安さよりも質のいい、生活に必要なものが売っているお店です。今回は日本からの旅行時に買って帰ってもらいたいおすすめのおみやげ9選を紹介します。また、女子必見のプチプラコスメ情報もあるので最後まで読んでくださいね。


主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

主要建築物が効率よく見られる!デンマーク・コペンハーゲンのグランド・ボートツアー

飛行機の乗り継ぎ時間や、出張の合間の時間で、コペンハーゲンに滞在したいけど時間があまりない!というタイトスケジュールの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな短時間滞在の際にお勧めしたいのは、コペンハーゲンの主要建築物が効率的に回って見られるボートツアーです。


ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバー沿いの摩訶不思議な遊園地、ルナパークで異次元の世界に浸ってみる

ハーバーブリッジのたもとにあるレトロな遊園地、ルナパーク。1935年に開園したこの老舗遊園地は、一歩足を踏み入れるとその独特の世界観に引き込まれる異色スポットです。度肝を抜かれる巨大な「入り口」、シドニーのアイコンが一度に望める観覧車、見たことのない不気味なゲーム。。。摩訶不思議なルナパークの世界へようこそ!


中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

中世ヨーロッパへタイムスリップ!百塔の町、プラハの紡がれた歴史を歩いて旅しよう

赤い屋根で覆われたおしゃれな街並み。中世の空気を現在でも残す歴史を深く感じることのできる町。そして、尖塔の多さから百塔の町とも形容される、世界遺産にも認定された町プラハ。何度訪れても飽きることのない美しい町の景色がここにはあります。1000以上の歴史を紡ぎ、現代の私たちに見せてくれるその町の景色を歩いて旅しましょう。


スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

スイスの美しい湖畔の小都市ルガーノでゆったり癒し系のバカンスを満喫しよう!

イタリアとの国境からほど近くに位置するスイスの美しい都市ルガーノ。ゆっくりとした時間の流れる洗練されたスイス文化と、活気あるイタリア文化の良いところを混ぜ合わせたような、魅力あふれる町です。この記事では2年の滞在歴を活かして、ルガーノ周辺で楽しめるアクティビティから絶景スポットまで、私のおすすめ観光情報をご紹介します!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング