慣れれば簡単&便利&早い!オーストラリアの大手スーパーのセルフレジを使ってみよう!

慣れれば簡単&便利&早い!オーストラリアの大手スーパーのセルフレジを使ってみよう!

日本の大手スーパーではセルフレジを見かけることも多くなりましたね。オーストラリアの大きなスーパーでも導入されています。オーストラリアの家族は一度にたくさん買い物をするので、自分は数個しか購入しないのにレジで長い時間待たなければならないなんてことも。そんなときはセルフレジを使えると便利です!


そもそもセルフレジって?

オーストラリアで2番目に大きいスーパーマーケットColes(コールス)

セルフレジとは、スーパーなどでお客様自身でバーコードをスキャンして支払いを行うレジのことです。一般的に通常のレジよりも早く順番が回ってくるため、特に少量の買い物をする時に利用すると、待ち時間の短縮につながります。

日本でもイオンなどの大手スーパーで次々に導入されているため、利用したことのある方も多いかと思います。

オーストラリアでもコールスやウールワースなどの大手スーパーで導入されており、使いこなすことができれば旅行中の買い物の待ち時間をぐっと短縮できるかも!

もちろんすべて英語ですが、基本的な使い方は日本と同じ。今回は大手スーパー、コールスでのセルフレジでの買い物の仕方をまとめました。この記事を読んで皆さんも挑戦してみましょう(^^)

1、レジを選ぼう!

このレジはカード払いのみ

セルフレジには、”現金・カード払い可”と”カード払いのみ”のレジの2種類があります。

スクリーンの近くに”Card Only(カード払いのみ)”の表示があるものは現金での支払いができません。
オーストラリアでは、日本よりもカードを利用して支払う方が多いため、カード払い専用のセルフレジが用意されています。
現金で支払いたいときにカード払い専用のレジが空いた場合は、次の方に順番を譲りましょう。

特に表示がなければ、そのレジは現金・カード払いともに可能です。

2、バーコードをスキャンしよう

牛乳がスキャンされました。

順番が回ってきたら商品をスキャンしていきましょう。
直前にスキャンした商品名と値段がスクリーン中央に大きく表示されています。
スクリーン右側に表示されているのは、それまでにスキャンした商品です。

バーコードをスキャンした後は右側に置きましょう。
スーパーによってはセルフレジに重さのセンサーがついており、スキャンした商品を右側の台に置かないと次の商品をスキャンできないレジもあります。

商品をすべてスキャンしたら右下にある赤い”Pay”ボタンをタッチしてください。

3、支払い方法を選ぼう

タッチスクリーンになっています!

先ほどの画面で、右下の”Pay(支払い)”ボタンを押すと支払い方法選択の画面になります。

今回はカード払い専用のセルフレジで買い物をしたため、現金の選択肢が出ていませんが現金対応のセルフレジを使用すると”Cash(現金)”または”Card(カード)”を選択する画面になります。
現金で支払う場合は”Cash"を選択し、現金投入口にお金を入れましょう。
お札を先に投入すると清算がはじまってしまうので、小銭を先に投入しましょう。

カード払いの方は、”Pay amount Due(全額支払い)"と”Partial Payment(一部支払い)"のボタンがでますので、”Pay amount Due(全額支払い)"をタッチしましょう。

カード払いの方法

この機械で支払います。

"Pay amount Due"を選択すると、レジがカード払いの準備をします。
カードで支払う場合は、スクリーンの近くにある画像のような機械で支払いをします。

スーパーによって多少違いはありますが、画像の機械には右端にスライドできる部分、下部には差し込める部分がありますのでどちらかにカードを入れて支払いを行います。

機械に”Approved(承認されました)”と出れば支払い完了です。”Declined"と表示された場合は、支払いが失敗しています。カード自体が使えない、または暗証番号の入力間違いでもこのように表示されます。

その他

レシートはもらえる?

旅先での出費を記録するためにレシートを保管しておきたい人もいますよね。
オーストラリアではこちらから聞かないとレシートをくれないお店も多いです。

セルフレジでは支払い後にレシートを発行するか尋ねる表示が出ますので、そこでYesを選べば発行されます。買い物後にほかの店を回る予定の場合は、念のため発行し、持ち歩くのが無難です。

袋は無料??

地域によって異なるようです。
今回撮影を行ったブリスベンでは基本的にどのスーパーでも袋は無料で置かれています。ケアンズ、メルボルンも無料でした。

しかし、アデレード付近では有料でした。自分で持ち込むか、ない場合には無料の袋よりも大きく質の良い袋を数十円ほどで買うことができます。

無料で置かれている袋はとても薄く、日本のものほど質が良くありませんので、どの地域に行かれる場合でもエコバックを1つ持っていくと便利だと思います。

特売品の見分け方は??

オーストラリア定番お菓子の記事でも紹介したチップスです!!

オーストラリアのスーパーでは毎週のたくさんの商品が半額で売られています!
そういった商品には画像のように”1/2Price”と大きく書かれています。

他にも”〇%割引”、”Special"(特価)、”Any 2 For $5(好きな組み合わせ2個で5ドル)”などと書かれている商品はお買い得な商品です!

この記事のライター

オーストラリア在住(^^)ケアンズ、ブリスベン、メルボルン、アデレードなどオーストラリア中の情報をご紹介!

関連する投稿


フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

フリーマントルへ行くなら週末がおすすめ!フリーマントルマーケットを思い切り楽しもう!

西オーストラリア州の港町フリーマントルでは、週末マーケットが開かれています。オリジナルのおみやげを見つけたり、世界各国のおいしいランチを楽しんだり、グルメフードのショッピングをしたり、マーケット内を散策するだけでワクワクしてきますよ。観光客にも地元の人たちにも大人気のスポットで、週末のひとときを思い切り楽しみましょう。


パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばの湖「レイク・モンガー」でウォーキング!ブラックスワンにも会える!

パースシティのすぐそばに「レイク・モンガー」という湖があります。水辺には、遊歩道や公園が整備され、ウォーキングやジョギングを楽しむ人々、広い芝生やプレイグラウンドで遊ぶ子どもたち、元気に走り回る犬たちなど、パース市民に親しまれている憩いのエリアです。西オーストラリアの州の鳥でもある美しいブラックスワンにも会えますよ。


パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースのナイトライフならノースブリッジ!夜だけじゃない充実のランチやスイーツにも注目!

パースの繁華街「ノースブリッジ」は、にぎやかなナイトライフが楽しめるエリアです。バラエティ豊かな飲食店が集まり、夜だけでなく、ランチやスイーツが楽しめるお店も充実しています。たくさんの飲食店の中から、昔から変わらないノースブリッジ定番のお店を中心に紹介します。ストリートを散策して雑多な雰囲気を味わうのも楽しいですよ。


キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは景色を楽しむだけの場所じゃない!ジェイコブズ・ラダーでストイックなトレーニングに挑戦!

キングスパークは、パースの美しい風景が見渡せる最も有名な観光名所です。実は、観光客が訪れるエリアは、キングスパークのほんの一部分です。今回は、キングパーク内の知る人ぞ知るトレーニングスポット「ジェイコブズ・ラダー」を紹介します。かなりストイックなトレーニングができる施設ですので、パース市民に混じって挑戦してみましょう!


アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードでおすすめのパン屋さん♪優しい味と香りがオーストラリアでも人気!

アデレードは小さな町のわりにパン屋さんがたくさんあります(^^)そのなかで今回オススメしたいのはセントラルマーケットの中にある知る人ぞ知る小さな個人経営のパン屋さん♪セントラルマーケットはアデレード駅から無料トラムで数分と訪れやすい場所。手ごろなお値段で優しい味と香りのパンを楽しめます!


最新の投稿


今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今ロサンゼルスでファッションにうるさい若者が集まる通りアボット・キンニー通りで見つけた超おしゃれ雑貨店

今回は今ロサンゼルスの若者に人気のスポットであるベニスのアボット・キンニー通りからおしゃれすぎてたまらない雑貨店のグロー・ベニスというお店を紹介します。ビーチ感のあるおしゃれ雑貨が好きな方には外せないお店です!アメリカっぽくおしゃれで、でも他の人が絶対持っていないようなものを探している方には超おすすめのスポットです!


これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

これこそまさに!正真正銘の本物の天然温泉?ベントンにある温泉で泳いでみました!

マレーシアの首都、クアラアルンプールから車で約1時間ほど内陸側に走った場所に、ベントンという小さな街があります。ベントンにはなんと天然温泉があります。文字通り「天然温泉」としか言いようのない場所でした。地元の人と混じってベントン温泉を楽しんでみました。


マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

マネパカードの評判や口コミは!?手数料も安くて国内外でも使えるのは最大のメリットです!

海外プリペイドカードで有名なマネパカードの最大のメリットはやはり手数料。海外では普通のクレジットカードでもショッピングなどの際、必ず手数料が発生します。しかしこのマネパカードの手数料はクレジットカードよりも安いという最高にお得なカードです。プリペイドなので使いすぎることもなく、渡航先の現地通貨をいつでも引き出せます!


ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

ロサンゼルス近郊マリブ・ビーチに行ったら途中にあるマリブ・ビレッジ&マリブ・カントリー・マートでお買い物を楽しもう!

今回はロサンゼルス近郊にあるとても美しいことで有名な観光地のマリブ・ビーチに行く途中にあるシッピングモールを紹介します。このモールはローカルなお店から化粧品店のセフォラや、高級ブランドのブティックなど、様々なお店が並ぶゆったりとしたショッピングモールです。マリブビーチに遊びに行ったらぜひ寄り道をしてほしいです。


テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

テクパンでヨーロッパを味わう!グルメの方必見です。空港から一時間で行けます

グアテマラで、おいしい豚肉をたべたくなったら、テクパン(TECPAN)へ。ヨーロッパ移民から受け継いだ伝統手法で作る、生ハムやソーセージは最高です。また、広々とした、牧場も多々あるので、のんびりするのに最適です。都会の雑踏に疲れたら、ぜひテクパンに。おいしい、ジャージー牛乳やヨーグルトも売っています。おススメです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング