ロサンゼルスから一攫千金の街ラスベガスへ遊びに行こう!車で片道230マイルの旅!

ロサンゼルスから一攫千金の街ラスベガスへ遊びに行こう!車で片道230マイルの旅!

ロサンゼルスから行きやすい観光地として人気のラスベガスに向かう旅路を紹介します。時間を選べば約4時間ほどで行けるのですが、金曜日ということで通常よりも倍かかってしまった今回の旅。道行く先は灼熱の大地に渋滞の嵐でしたがなんとか無事ラスベガスに到着できました。これから同じルート旅行する人に向けてのアドバイス満載です!


カリフォルニア州I-15フリーウェイ

アメリカを代表する大都市のロサンゼルスとラスベガスは意外と近いので車で遊びに行きやすいんですよ。ロサンゼルスからラスベガスは片道約230マイルです。230マイルとはどのくらいなのでしょうか?kmに換算すると370kmです。東京から高速に乗って名古屋に行くぐらいの距離です。

今回はロサンゼルスから気軽に行ける観光地として人気のラスベガスへの旅路を紹介します。ロサンゼルスからいくつかのルートがありますが、今回はロサンゼルス市内でI-10(10号線)フリーウェイに乗って途中I-15(15号線)に乗り換えて行くわりと簡単な道筋を紹介します。

また、途中の休憩にオススメのスポットや通りかかった街の紹介もします。出発したのはロサンゼルスでもっとも渋滞がひどい金曜日の午後です。果たしてどのくらいの時間でつけるのでしょうか?

ロサンゼルスを出発

今回出発したのは金曜のお昼12時です。本当は朝一に出る予定でしたが、ノリで決まった旅だったので寝坊により出発時間が遅くなってしまいました。これによってこの旅が長く過酷なものになるとはこの時は気づいていませんでした。また、ラスベガスでは異常気象で45度の気温にを記録していたことも全く知らずにのんきに出発したのでした。

通常230マイルの距離は3〜4時間のドライブで行けるものなのですが、渋滞のひどい金曜日だったので予定通りにはいきませんでした。出発の時点での到着予定時刻は16時頃でした。つまり通常どうりの4時間ほどで着くことができるはずだったのですが、、。

10番(I-10)フリーウェイ

まずはロサンゼルス市内を通っている10番(I-10)フリーウェイに乗って東へ向かいます。10番(I-10)フリーウェイはサンタモニカからダウンタウンロサンゼルスに向けて走っている高速道路です。この10番(I-10)フリーウェイに乗ってダウンタウンからさらに東へサンバーナディーノ(San Bernardino)方面へ向かいます。

ロサンゼルスI-10フリーウェイ

ウエストコビナからサンバーナディーノ

ロサンゼルス近郊では市内に向かう反対車線が混んでいましたが、東へ向かう道はまだ空いていました。30分でウエストコビナ(West Covina)周辺より徐々に渋滞が始まり始めましたがそこまでひどい渋滞ではありませんでした。1時間ほどでサンバーナディーノ地域に入り最初の山道に差し掛かります。そこまではわりと順調に進んでいました。

I-15フリーウェイに乗り換え

サンバーナディーノI-15フリーウェイ

サンバーナディーノエリア周辺で10番(I-10)から15番(I-15)フリーウェイに乗り換えました。乗り換えるといっても走っていると高速道路分岐の表示が出てくるのでそちらに向かって走っていくだけです。アメリカの高速はほとんどが無料なので料金所などもなくノンストップで高速を乗り換えていきます。

15番(I-15)フリーウェイは北に向かってラスベガスまで続いています。乗り換えた直後にすぐ山が出てきます。山へ突入した所で急に渋滞が始まりました。5車線を超える大きな道路なのですが金曜日のためか大渋滞でした。一山を越えるのに掛かったのは50分ほどです。時速5マイルほどでノロノロと進みながら山を越えました。

ビクタービレで休憩

山を越えた後、ビクタービレ(Victorville)という街が出てきたのでお昼ご飯の休憩に最寄りのパネラ・ブレッド(Panera Bread)へ向かいました。パネラ・ブレッドはアメリカのチェーン店のカフェでヘルシーなサンドイッチやサラダなどが食べられるお店です。パネラ・ブレッドにて30分の休憩をとると予定到着時刻が1時間半遅くなりました。金曜日だったので休憩をすると3倍遅延するようでした。

パネラブレッド

名称:パネラ・ブレッド(Panera Bread)
住所:11838 Amargosa Rd, Victorville, CA 92392
電話番号:(760)949-7538
営業時間:月〜土 6:00 – 22:00 日 7:00 – 22:00

山を越えたら気温が激変

ここで驚いたのが異常な暑さです。今回2017年6月末にラスベガスを目指したのですが、ロサンゼルスの気温が25度なのに対してラスベガスの気温は44度でした。ロサンゼルスから一山越えるとそこは盆地なので気温は激変しました。涼しさはみじんもなくすでに40度越えでした。

大きな街でガソリンを入れる

この時点でこの先の旅路が不安になりましたが、とりあえず気を取り直してガソリンを注入して出発をしました。休憩したビクタービレは大きな街だったのでいくつものガソリンスタンドがありガソリン代も安く済みました。

アメリカで長距離の車移動をする時はできるだけ大きな休憩ポイントでガソリンを補給することがオススメです。休憩所にガソリンスタンドが一つしかない場所はありえないくらい高い金額に設定されています。まだ余裕があっても安い場所を見つけたら早めにガソリン補給をしておきましょう。

バーストローエリア

ビクタービレを出てI-15フリーウェイでラスベガスを目指していると途中バーストロー(Barstrow)という地域に差し掛かります。ビクタービレほど大きくないですがモーテルや飲食店がある小さな街でオススメの休憩ポイントです。



ザ・アウトレット・オブ・バーストロー

ザアウトレットアットバーストロー

バーストロー地域を車で走っていると右手に小さなアウトレットモールが出てきます。小さいですがあまり混んでいないのでのんびりお買い物ができます。トイレ休憩ついでにお食事とお買い物が楽しめますよ。

名称:ザ・アウトレット・アット・バーストロー(The OUTLETS AT BARSTOW)
住所:2796 Tanger Way, Barstow, CA 92311
電話:(760)253-4813
公式ULR:theoutletsatbarstow.com
営業時間:月〜日 9:00 – 20:00

休憩所

ロサンゼルスからラスベガスの道筋をグーグルマップなどで見ると分かるのですが、ビクタービレとバーストローを超えたらその先大きな休憩所はほぼありません。次に出てくる大きな街はネバダに入ったところにあるプリム(Primm)というエリアです。

なのでビクタービレかバーストローのどちらかで一度休憩を入れてガソリンを入れたり飲み物などを買っておくことおくことをオススメします。その他に途中であるのは小さなトイレくらいしかない休憩所が多いです。

砂漠道

砂漠道

バーストローを越えると徐々に周りの景色が砂漠化していきラスベガスに近づいていることが感じられます。

灼熱による車のトラブル

途中道の狭い2車線道路が続くエリアがあるのですが、そこで再度大渋滞に巻き込まれました。異常な暑さが原因なのか事故が起こっていたり、オーバーヒートして故障した車が何台も路肩に止まっていました。

野次馬魂でみんなそんな他の車を「なんだなんだ?」と見ながら通るために渋滞が起こっていました。一番すごいエリアでは5分に一台車が止まっていたりレッカーをされていました。愛車が止まらないかととヒヤヒヤしながらの旅でした。



デスバレーへの分かれ道

I-15/I-127フリーウェイの分岐地点

その後なんとか渋滞を抜けて走っているとデスバレー(Death Valley)への表示を見つけました。デスバレーはアメリカで最大面積を誇る国立公園です。日本語では「死の谷」という意味で幻想的な風景を見ることができる場所です。

バーストローからラスベガスの中間あたりにある分岐点でI-127フリーウェイに乗り換えるとデスバレーの方へ行けるようです。デスバレーは超乾燥地帯なので、こんな灼熱の日に行ったら干からびてしまうのだろう、と想像しながら通り過ぎました。

ネバダ州へ

砂漠地帯を走っているとに急に派手な建物が右手に現れます。それはネバダ州に入ったというサインです。

ファッション・アウトレット・オブ・ラスベガス

ちょうど15番(I-15)フリーウェイでカリフォルニア州からネバダ州に入ったところにあるのはプリム(Primm)という街です。ここにはホテル、カジノ、遊園地などがあります。ここまで来ればラスベガスの街中まであと40分ほどで着きます。

ファッションアウトレットオブラスベガス

名称:ファッション・アウトレット・オブ・ラス・ベガス(Fashion Outlet Of Las Vegas)
住所:32100 S Las Vegas Blvd, Primm, NV 89019
電話:(702)874-1400
公式ULR:fashionoutletlasvegas.com
営業時間:月〜日 10:00 – 20:00

ラスベガス市内へ

プリムを過ぎてラスベガス市街に向けて走っているとエジプトがテーマのホテル・ルクソールが見えました。ついにラスベガスの中心街付近まで来ました。ルクソールはラスベガス中心街の南に位置しています。この辺から北へ向けて有名なホテルがいくつも並んでいます。

ホテルルクソール

目的地へ到着

午後19時頃、やっと目的地のラスベガス・ノース・プレミアム・アウトレットに到着しました。思ったよりも時間がかかり休憩も入れて7時間での到着となりました。今回は金曜日であったことや異常気象で暑かったことなどから通常の倍ほどの時間がかかってしまいました。

まとめ

金曜日の午後に出発してロサンゼルスからラスベガスを目指した今回の旅は予想を反して合計7時間もかかってしまいました。通常3〜4時間なので倍ですね。

今回学んだのは、金曜の午後出るべきではない!ということです。やはり深夜や午前中に出ておけばもっと早く着けてラスベガスで遊ぶ時間があったのだろうと後悔しました。帰りは土曜日の夕方で特に渋滞もなく4時間ほどでロサンゼルスに帰り着きました。

今回は6月末にしては異常に暑い気温だったようですが、7〜8月にかけてのラスベガスは40度越えの気温になることがよくあるみたいです。この時期にラスベガスに行く人は、行く前に気温を確認しておきましょう。水分補給を忘れずに、またある程度頑丈な車で向かわないとオーバーヒートの可能性がある、ということも分かりました。

古い車で行く人はAAA(トリプルA)などのロードサービスに必ず加入していった方がよさそうです。レンタカーの人は何かあった時の連絡先などをレンタル時にちゃんと確認しておきましょう。

この記事のライター

アメリカ・ロサンゼルスで気ままに暮らしています。みなさまの旅がより楽しくなるようなマニアック旅行情報をいろいろと紹介しています〜

関連する投稿


ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

ステーキだけじゃないテキサス料理!日本ではあまりなじみのないテックス・メックス料理の魅力に迫る

テックス・メックス料理という言葉を聞いたことがあるでしょうか。テックスはテキサス、メックスはメキシカンから来ており、要は「テキサス風のメキシコ料理」のことです。日本ではあまり見かけないですが、日本人の口に合うものや、テキサス独自にアレンジされたものもあります。今回はそんなテックス・メックス料理の魅力を少しご紹介します。


1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

1日の始まりは朝食から!ダラス近郊で朝食やブランチが楽しめるおすすめカフェ3選!

アメリカ人は朝食が大好きで割としっかり食べます。忙しい平日は簡単に済ませてしまう場合も多いですが、休日などにはブランチとして、ゆっくり時間をかけて、レストランでしっかりした食事を楽しむ人が多いです。今回はそんなアメリカ式の朝食、ブランチを楽しめるお店をいくつかご紹介したいと思います!


ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

ハワイでビーチ雑貨を買う!まず行って欲しいのがハワイとビーチに特化した雑貨店のサンド・ピープル!

今回はハワイのオアフ島ワイキキ周辺でとてもかわいいビーチ雑貨が買えるサンド・ピープルというお店を紹介します。ハワイではたくさんのビーチ雑貨が買えますが、特に日本人の好みにぴったりのおしゃれ雑貨店といえばサンド・ピープルなんです。私もハワイに行くと必ず何度も立ち寄ってしまうかわいいお店なんです!


貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

貧しい地域に健康な食事を!超健康的アメリカン弁当が食べられるエブリテーブルでランチを食べてみた!

今回紹介するエブリテーブルというお店は、ロサンゼルス内でより貧しい層が住むサウスロサンゼルスエリアの人々の健康を助けるために作られたお店です。貧しい地域ではファーストフードが人気で、健康に良くない食事によって病気になってしまう人が多いです。そんな問題を解決するため、低価格で体に優しい食事を売り出したお店を紹介します。


旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

旅行中には注意も必要!危険なエリアで有名なサウス・ロサンゼルスを車で走ってみた

今回は、ロサンゼルスの行っては行けない危ない地域について紹介します。楽しいことがたくさんあるロサンゼルスではありますが、実際住んでいて怖い事件を毎日のように耳にする危険な街でもあるんです。今回の記事ではロサンゼルス内で比較的安全な地域や行ってはいけない危ない地域、また治安の悪い地域を見分ける方法を紹介します。


最新の投稿


全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

全世界共通ではない!?中国広州のケンタッキー(KFC)でおススメの美味しいご当地中華メニューとは?

真っ赤な看板と白髪老人の笑顔。中国広東省の広州市には、数え切れないほど多くのケンタッキー・フライドチキンがあります。もう何年も前から、ケンタッキーは中国社会にも受け入れられているようです。今回は、中国版ケンタッキーの日本にはないおススメ中華メニューや中国旅行時の中国ケンタッキー活用方法をレポートしていきたいと思います。


タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイのバンコクで、オーダーメードに憧れている人にオススメ!トニーカスタムメードでサンダルを作ってきました!

タイは、良質なレーザー商品を比較的安く購入することができる場所として知られています。日本で革製品のオーダーメードというとハードルが高く感じますが、タイでは日本に比べてリーズナブルな値段でオーダーメードできてしまうんです。今回は、そんなオーダーメードの店、トニーカスタムメード(Tony Custom Made)で実際にサンダルをオーダーメードしてみました。サンダルが出来上がるまでは?出来上がったサンダルの感想は?お伝えします。


狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

狎鴎亭(アックジョン)で無料で暇つぶし!現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル

ソウルの高級エリア、狎鴎亭(アックジョン)。整形外科や皮膚科、ハイセンスなブティックなどが立ち並ぶ女性観光客には人気のエリア。しかし、カップルや家族での旅行の場合、男性や子供は時間を潰すのに苦労しそうなエリアでもあります。今回、ご紹介するのは「現代(ヒョンデ/ヒュンダイ)モータースタジオソウル」です。


観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

観光でオランダに来たら必ず通る、アムステルダム中央駅を徹底解剖してみました!

アムステルダム中央駅には、ただ通過するだけではもったいない充実した設備があります。建物の外装や内装のインテリア、おいしいレストランやゆっくりできるカフェ、話題のオーガニック素材を扱ったグッズのショッピングなど、隠された見どころもたくさんあります。ぜひ見学して自分なりの楽しみ方でエンジョイしてください♪


クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

クマさんが目印!「ひろケーキカフェ」でふわっふわの美味しいパンケーキを食べてみよう!

タイ人は辛いものが好きなイメージが強いですが、甘いものもだいすきで、おいしいスイーツショップもたくさんあります。バンコクの数あるスイーツショップの中でも、とくに人気があるお店の一つに「ひろケーキカフェ」があります。ひろケーキカフェは店名もメニューも日本語なので、日本人としては、なんだかホッとできる場所でもあります。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング