最新の投稿


中国を走る配達のバイク!宅配荷物から食事まで何でも運ぶ物流バイクが大活躍

中国を走る配達のバイク!宅配荷物から食事まで何でも運ぶ物流バイクが大活躍

中国を訪れると、道路を走るバイク便の数に驚かれるかもしれません。しかも、普段着のお兄さんがバイクの後ろにこれでもかと荷物を積んで道路を爆走しています。本当にどこの国でも宅配業者の方の仕事は重労働で頭が下がる思いです。それではここ広大な中国で13億人以上の人の流通を支える宅配便システムをのぞいてみましょう!


フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

フランスとスペインの国境の街アンダイエとイルン!歩いて国をこえてみようよ♪新しい自分に出会えるかも

大陸に住んでいると国境というものがあります。国境を超えただけで言葉が変わり、習慣も食べ物も変わってしまいます。人間が決めたただの「線」なのに、全く別の世界に入り込んでしまいます。国境を歩いて通ってみましょう。スペインからフランスへ入って行くと何がどう変わるのか体験してみましょう。


辛くて熱い「マーラータン」!自分で具材を選んで中国庶民の味を楽しもう!

辛くて熱い「マーラータン」!自分で具材を選んで中国庶民の味を楽しもう!

中国には、数百円で簡単に食べられる外食がありますが、その一つがマーラータン。特にお昼には店内の席が満席になるほどの大人気です。好きな具材を自分で選んで、辛くておいしいスープでいただくマーラータン。身体を温め、汗をかき、野菜をたっぷりいただけるこのファーストフードも中国の元気のもとかもしれませんね。


グアテマラの温泉街へ。シェラ近郊のスニルとアルモロンガ、マヤ族のおすすめの湯。

グアテマラの温泉街へ。シェラ近郊のスニルとアルモロンガ、マヤ族のおすすめの湯。

日本人は温泉が大好きです。しかし、マヤ族の一部族にも温泉大好きな部族がいます。そんなマヤ族に出会いに今回はアルモロンガとスニルでの湯めぐりの旅のご提案です。日本の温泉とは違い、個室なので、自分にあった温度調整もでき、吹き出す熱湯に、温泉好きの日本人も大満足の旅になると思います。


パース No.1のオーシャンビューは「ランデブーホテル パース スカボロー」で!

パース No.1のオーシャンビューは「ランデブーホテル パース スカボロー」で!

パースの美しいオーシャンビューを楽しみたいなら、「ランデブーホテル パース スカボロー」がおすすめです。ちょっと奮発して高層階に宿泊すれば、専用ラウンジも利用でき、ホテルからの眺めもさらにグレードアップ。VIP気分で、贅沢なホテルステイが楽しめます。ホテルから見える美しい夕日は、パースの忘れられない光景になるでしょう。


ロサンゼルスから一攫千金の街ラスベガスへ遊びに行こう!車で片道230マイルの旅!

ロサンゼルスから一攫千金の街ラスベガスへ遊びに行こう!車で片道230マイルの旅!

ロサンゼルスから行きやすい観光地として人気のラスベガスに向かう旅路を紹介します。時間を選べば約4時間ほどで行けるのですが、金曜日ということで通常よりも倍かかってしまった今回の旅。道行く先は灼熱の大地に渋滞の嵐でしたがなんとか無事ラスベガスに到着できました。これから同じルート旅行する人に向けてのアドバイス満載です!


アムステルダム運河沿いのお勧めカフェCafé de jaren(カフェ・デ・ヤーレン)

アムステルダム運河沿いのお勧めカフェCafé de jaren(カフェ・デ・ヤーレン)

アムステルダムでのお買い物や街歩きに疲れた時は、運河沿いのこちらのオシャレなカフェバーで是非ほっと一息していってください。天気のいい日はテラスで、曇りや肌寒い日は屋内で、どちらも満喫できる環境のカフェです。客席も多いので、入れないことはないと思います。トイレのチップはあげなくても大丈夫ですよ!笑


お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

お土産にも!オーストラリア人が子供のころから食べている定番お菓子7選!

オーストラリアのスーパーには安価で美味しいお菓子がいっぱい!!滞在中に楽しむのはもちろんのことバラマキ用や義理土産にすれば費用も抑えられます。現地滞在中の日本人の私が実際に食べて美味しかったものだけを7選ご紹介いたします(^^)


偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

偉大な絵本作家・表紙グラッフィック画家Dick Bruna(ディック・ブルーナ)さんと、街で見かけたミッフィーたち

ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナさんは2017年2月16日に89歳で亡くなられました。現地の新聞で取り上げられ、ブルーナさんを偲ぶための作品の展示会等も開催されています。日本でも大人気のミッフィーのグッズは、オランダの街でもよく見かけられます。そんな街で見かけた、ミッフィー達を現地から発信します!


スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインで修道院のお菓子を食べてみよう!在住者が種類と買い方を詳しく解説

スペインといえば修道院のお菓子!でも修道院に入って買うというのは難しそうと思っていませんか?内部に入っても誰もいないことが多いので躊躇しますよね。今回、エストレマドゥーラ、カセレスの修道院に行っておいしい修道院のお菓子を買いました。買い方をしっかり解説しますから、あなたもぜひ試してください。


オランダの隠れビーチ、Kijkduin(カイクデュイン)で最長の日照時間を体感しよう!

オランダの隠れビーチ、Kijkduin(カイクデュイン)で最長の日照時間を体感しよう!

オランダの夏の日照時間は6月に最長で19時間、夜は10時半まで暗くなりません。自然と外に出ている時間が長くなり、気づいたらもう夜11時過ぎ!なんてことも多くあります。今回は夏の記事ということで、オランダ現地ライターの筆者がお勧めする地元の人に愛されるオランダの隠れビーチをご紹介します。


日本人が好きそうな味の南国フルーツ!タイで見つけたおいしいフルーツをご紹介

日本人が好きそうな味の南国フルーツ!タイで見つけたおいしいフルーツをご紹介

南国といえばフルーツ。南国で知らないフルーツに出会っても、食べてみるにはどこか抵抗がありますよね。食べ方も味も、何も情報がないのであれば当然です。そこで今回は、「日本人が好きそうな味」の南国フルーツを厳選してご紹介します。私が自信を持っておすすめできる南国フルーツを、3つピックアップしてみました。参考になれば幸いです。


パースのおしゃれなウオーターフロント「エリザベスキー(Elizabeth Quay)は、まだまだ進化中!

パースのおしゃれなウオーターフロント「エリザベスキー(Elizabeth Quay)は、まだまだ進化中!

パースの「エリザベスキー」は、スワン川沿いの新しい観光エリアとして、2016年に完成しました。シドニーの「サーキュラーキー」を模して作ったようだという意見もありますが、まだまだ進化の途中です。これからの、さらなる発展で、パースらしい充実したエリアになることを期待しています。


メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコ人が教える【使えるスペイン語】タコス屋さんで注文してみよう!編

メキシコの言語はスペイン語です。「スペイン語が話せなくても英語でなんとかなるでしょう~」と思っていませんか?これがなかなか大変なのです!有名観光地は英語も可能ですが、ローカルなお店ではほとんど英語は通じません。(よほどの勇気とジェスチャー能力があれば別ですが!)そこで、初心者でも簡単に使えるスペイン語をご紹介します。


本当のところ大丈夫?中国を訪問する前に、知っておきたい「油」事情と注意点

本当のところ大丈夫?中国を訪問する前に、知っておきたい「油」事情と注意点

「中国に住んでいます」と言えば、まっさきに心配されるのが食品の安全。私はこちらに住んで6年目となり、毎年日本で検査を受けるようにしていますが、今現在も特に問題はないようです。実のところ食品が「安全」とは言い難い中国で、良い健康状態を保つために気を付けるべきことは何でしょうか?ここでは、特に中国の油事情をご紹介します。


バンコクの絶景を見下ろせる!ルーフトップバーブームの火付け役になったスカイバー

バンコクの絶景を見下ろせる!ルーフトップバーブームの火付け役になったスカイバー

バンコクといえばルーフトップバー!数あるルーフトップバーの中でもおすすめなのが、5つ星ホテル「ルブア」の屋上にあるスカイバー。世界一高い場所にあるレストラン「シロッコ」に併設されたバーです。バンコク市内が一望でき、とてもロマンチックな空間ですよ。ここでは、そんなスカイバーについてご紹介します。


日本のお菓子からオーダー洋服まで!スーパーで市場でお土産を手に入れよう

日本のお菓子からオーダー洋服まで!スーパーで市場でお土産を手に入れよう

パンダ商品か、中国茶がお土産の定番だと思っていましたが、実はここ広大な中国にはもっと安くて魅力的なものが溢れています。それを現地の人のようにスーパーや市場で手に入れるのがおすすめです。そこで安心安全なプチプラお菓子や中国人のパワーの秘密ナッツ類、日本では手の届かない高級品も取り上げますのでぜひ参考にしてください!


バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

バンコクからバスで大型ショッピングモール「フューチャーパーク」に行ってみた!

タイで5本の指に入るほど大きなショッピングモールの1つが、ランシットにある「フューチャーパーク」です。とても広いので、1日いても飽きないでしょう。バンコクからバスに乗り1時間弱で行ける距離。人気スポットのため、フューチャーパーク方面に行く便も多くあります。今回は、バンコクからバスでフューチャーパークへ行ってみました。


カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

カラフルな色を求めるならぜひここに!歩くだけで楽しいメキシコ・グアナファト

メキシコの町のイメージといえば、色とりどりの建物たち。その鮮やかでハッピーなパワーを求めて皆訪れます。大都会メキシコシティや青い空・美しい海が広がるビーチエリアのカンクンが人気ですが、ぜひここもおすすめしたい!世界文化遺産都市グアナファト!!歩くだけで楽しめるこの町の魅力を「色」をポイントにしながら紹介します。


パリパリさくさくでおいしい!タイの屋台でよく見かけるクレープ「ロティ」がおすすめ

パリパリさくさくでおいしい!タイの屋台でよく見かけるクレープ「ロティ」がおすすめ

タイの屋台料理でおすすめなものの1つがロティ。タイに来た際に1度は見かけるものかと思います。パリパリさくさくのクレープででおいしいで、小さな子どもも、コインを握りしめては、このロティを買いに来ます。リーズナブルなおやつで、子どもから大人までに愛されているのです。ここでは、私も大好きなロティをご紹介します。


最近話題のキーワード

トラベルクリップで話題のキーワード


タイ バンコク メキシコ カンクン クレット島 韓国 市場 パタヤ